地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1717回 バンコクとパタヤで豪遊 by 遊び人「ジン」

日本からフライトして有名なタルンなホテル、バンコク「ナナホテル」に到着。 直ぐに近くのエロマッサ「アビバマッサージ」に行く。

ここでエロいオイルマッサージを受けて2発、すごい性技の持ち主だったので 気に入り、タイではよく見るルックスのマッサー譲「ビー」を 3日間貸し切りペイバー6000バーツ、本人には15000バーツで連れ出す。

ちなみに今回オンナには金額的に価格を下げる交渉はしない。 自分が条件を出してオンナがイエスなら連れ出すコトにした。

ケチは一番嫌われるからだ。 (しかし土産店では値切るが・・・(^^;)

その後タイスキを食べに行くがビーが職場の同僚を誘った。 名前はオーイ。ブラジル出身演歌歌手のシルビアに似た美人。 (後日オーイとも4000バーツで一晩寝た。)

食後にホテルでビーと2度して就寝。

翌朝ファックして昼食、その後一緒に観光する。案内役と通訳をさせる。 アユタヤの高級ホテルのスイートを予約してたので ゴージャスな部屋でビーにはノーパン・ノーブラで過ごさせて オープンなファックを晩と朝に2回して翌日チェックアウト。

そしてパタヤに移動しマリンリゾートを楽しむ。 ところが夜になるとビーが風邪をひいたので、 部屋で寝かせて単独でパタヤの街に女を漁りに行く。

メインストリートの南側に在るバービア群の一角に 女優の「吉本多香美」に似たオンナ「エイ」が居たので ビール片手にテーブルゲームやビリヤードで遊ぶ。

しかしファックしたくても部屋にはビーが寝てるので 1000バーツの契約で、近くのラブホ(300バーツ)でインサートする。 これが気持ち良いのだが、ナカナカ出ないので合計4回交わってやっとイク。

しかし2時間入れっぱなしで気持ち良いコトこの上なかった。 長時間イカなかったので、精一杯奉仕してくれたのは自分にはオイシイ時間。 大抵のタイのオンナはフェラを嫌うがエイは積極的だった。

フィニッシュした時にはエイは嬉しそうに「 I win !! 」と両手でガッツポーズ(笑) 一晩中エイを抱いていたかったが仕方ないので12時半にホテルに戻る。

翌朝、熱が下がったビーと交わり、朝食後に船でラン島に海水浴に行く。 昼過ぎには戻りタクシーを使いバンコクに移動。

ここでビーを解雇して初日に会った同僚の「オーイ」を呼び、 ナナホテルでマッサージ&ファック。

その後、近くのレストランで食事後、再度ホテルでファック。 翌朝も交わって帰らせる。

単独に成ったので近所に土産を買いに散歩してると自分に微笑むビッチがヒトリ。 長澤まさみに似たビッチで名前は「パット」。 「1発500バーツ」と言ってきたが

「市内の観光ガイドとマッサージとファック数回で2000バーツ」 と好条件を出したら乗ってきたのでパットを連れ歩くコトにした。

水族館、船のツアー、スネークショーを楽しみ、有名なワットポーも案内させ、 ナナホテルで2-3回ファックした後、近くのレストランで夕食を食べて解放する。

最後のシメはナナプラザのゴーゴーバー「プリティガール」で豪遊。

ダンサー達にテキーラを奢りまくり3人のダンサーを連れ出すコトにして トータルで普段のパターンの3倍ほどの4000バーツも使う。

オンナを3人ハベらせてサイアム・ホテルのカラオケボックスで2時間騒ぎ、 その中のヒトリを連れ帰る。

サンドラ・ブロックに似た「エーム」。 このオンナ…天然のパイパンで超スケベ。フェラ、ディープキス、オーラル、何でもあり…

翌朝まで4回ファックした。嬉しかったのでお礼は4000パーツ。

翌朝、フライトして帰国したが、今回も前回よろしくファック三昧な旅だった。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS