地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1708回 この世の楽園「FKK SEX CLUB」
by いんたーなしょなる すけべおやじ

第1702回「PALECE」の体験記を拝聴し、参考がてら私のFKK体験を報告します。

昨年のシルバーウイークに3店舗(ケルン Samya、アウグスブルク Colosseum、フランクフルト(ギーセン) World)に突撃しました。

まずは、ケルンの「サミア」に突入。入り口横のフロントで受付をしてると、金髪おねーちゃんが通りすがりにハローとごあいさつ。初めての方は呆気にとられます。なんせすっぽんぽんなんですから・・・合掌!

ドイツ語が全くできないのでつたない英語で、「アイ アム ファーストタイム ディス クラブ」と言ったら英語で何やら説明してきましたがよく解りません!雰囲気で悟った内容では靴(サンダル)のサイズを聞かれ、着替えは地下にロッカールームがあり、その奥にシャワールームがあり、ソフトドリンクと食べ物は無料と言ってたみたいなので早速入場料を払い地下へ・・・・。

シャワーを済ませ再び1Fのカウンターバーへ行ったらおねーちゃんたちがいっぱいいました。先程述べたようにドイツ語ができなくても多少の英会話でコミュニケーションがとれますが、ドイツ語ができればホントに楽しめると思います。お話を色々聞いたところ、イギリス・フランス・フィンランド・ポーランド・ルーマニア・イタリア・ロシア・ウクライナ・スペイン・ドイツ等々の方々が居るみたいです。

私はイギリスのソコソコ俄体の良い24歳の金髪娘とフィンランドの小柄で22歳の金髪娘にお相手してもらいました。どちらもさすがに日本人ではあり得ない腰さばきで、短い時間(約30分位)でしたが、オイラも彼女たちも本気で楽しめました。

フィン娘とは一戦後バーでしばらくお話しましたが、東洋人とは初めてらしく固さ・サイズ(日本人の標準だと思います)も丁度良かったのでもう一度やろうと誘われ、ついついもう1試合してしまいました。 このお店の娘達は自分から誘ってはきませんでした。

男性から声を掛けて下さい。それから娘達の言語次第では断られる事もありました。ユーゴの娘でした、言葉が通じなかったです。

店の造りは地下にサウナ・シャワー・更衣室、1Fにフロント・バー・レストラン、Hルームは2F~でした。 入場料は50ユーロ、1発(約30分、ノーマルSEX)50ユーロでした。ビールを飲んだがお金は取られなかったです。食事(無料)はソコソコでした。ケルン市内のホテル(駅に近い)からベンツタクシーで約20分、22~23ユーロだったと思います。

一度経験をすればどこも同じようなシステムと思い、次にアウグスのコロッセウムへ突入。 フロントで受付を済ませロッカールームへ行き扉を開けると素っ裸の娘がうじゃうじゃ。バーを通過しプールを横目にシャワールームへ行く間に視線を沢山感じました。このお店も東洋人があまり来ないらしく、物珍しそうに見られました。

シャワーを済ませ、バーでコーラを飲みながら物色してると長身(175cm位か?)・細身・巨乳(推定E)で顔は小さくモデル級のポーランド娘を発見!!すかさず声を掛けしばし歓談。頃合いを図り、2Fのベッドルームへ行ったが満室。しょうがないので1Fへ戻り奥のソファーでいちゃつくが火がつきその場で合体。

周りが気になり落ち着かなかったが、物陰でもあり誰も来なかったので試合終了。その後しばし休憩し、娘を物色したが、ポー娘程度の子が居なかったので再び同じ娘とベッドルームで2試合目。激戦の疲れを癒すためサウナで汗をかき、ジャグジーに入りバーで休憩。

タバコを吸ってると今度は小柄なフランス娘が隣に座り少々お喋り。その気はなかったがソファーに行こうと誘われ、ソファーでいちゃついてると、いきなり珍パクされついつい2FのHルームへGOGO、3試合目終了。本日予定数終了、打止め。

市内中心部ホテルからオペルタクシーで約20分弱、チップ込で20ユーロ。 入場料は50ユーロ(だったと思います?)1発50ユーロ(平均的な相場かな?) 最後にワールドへ、まあ此処は名前の通りホントに世界中の娘が居ました。

ヨーロピアン・アフリカン・インディアン・アメリカンと白いのから黒いのまで、当然めっちゃかわいいのからそれなりの人とまさに人種のるつぼでした。唯一このお店で日本人(現地在住の方)と遭遇し、情報交換をしましたがやはり東欧の娘が無難との事で、ルーマニア・ポーランドそしてドイツの娘と交わる事が出来ました。

この店の娘は積極的に営業(娘から声を掛けてきました)してました。ま、それなりにプロ意識は高かったです。ナイン・ヤーをはっきりしないと追加でオプション(口内ごっ君、アナル等々)を言ってきます。オプは結構高額です。50~100ユーロらしい。

場所はフランクフルトから結構遠いです。ギーセンという町に宿を構えたほうがお勧めです。 入場料は65ユーロ、1発50ユーロ、お酒は一部のビール以外は有料です。

長くなりましたので最後は端折りましたが、食事・人種の多さははワールド、娘の質はコロッセウム、取りあえず無難なサミヤかなーという印象でしたが、金髪好きの方はFKKは、はまると思います。

オイラも今年の夏にもう一度ドイツのFKKへ行こうかなと思います。

1週間の滞在で3か所計6カ国の国際親善で9回の撃沈でした。・・・・・我ながら40半ばでよく出来たなと感心してます。