地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1699回 中国での出来事 by マッキー

昨年、1469回の ベトナムの田舎町にて を投稿しました、マッキーです。

その後、ベトナムへはあまり行かなくなり、今年になってからもっぱら中国 への出張ばかり続いています。

先日、ちょっとした出来事があったので、報告します。

中国の山東省のとある、地方都市に行きました。 仕事で中国取引先の会社と夕食の後、一緒に出張してた日本の取引先の会社の 中国人社員が、ちょっと、カラオケにでも行きましょうという事で、連れられて 行って来ました。

そこは、日本人向けのスナックで、中国人の女性が何人かいましたが、KTVの ように、女性がずら~っと何人も並んで、選ぶとかいうのではなくって、まぁ、 普通のスナックでした。。

お持ち帰りとか、そんな事は考えなくって飲んでたんですが、途中から隣に 座った、女の子が何かなれなれしくしてきますので、話を合わしてたら、中国 には良く来るのか?というので、このところは、月に1回くらいは来てるよとか 嘘も無く話してました。

帰り際に、中国の携帯電話持ってる?と聞かれたので、番号を教えました。 ついでに、聞いてないのに、ホテル名も教えておきました。 もしかして。。 なんて、期待が無かった訳ではないのですが、ふと言ったって感じでした。

ホテルに帰ってきて、メールチェックして、シャワー浴びて、寝ようとしたら、 電話が鳴るのででてみたら、さっきのスナックの女性でした。

ホテルの下にいるよなんて電話で、その時、「まさか、美人局???」 なんて すごく警戒しましたが、とりあえず降りてみると、一人で立ってました。

部屋に連れて行って、鍵かけたら、いきなり抱きついてこられました。 なんだか、さっき始めて会ったのに、いきなり恋人気分です。

結局、夜2回して、2時半過ぎに寝て、朝起きてもう1回して、6時過ぎには、 帰って行きました。

幾らか払うべきだろうと思って、お金を出そうとしたら、プーヤオと言って、 受け取りませんでした。

さすがに、その日は眠くって、無理して仕事して、夜寝ようとしたら、電話が 来て、今日は来ないのか?と言われるので、今日は勘弁してもらいました。

しかし、会いたいとか、他の店に行くんじゃないか?とか、言われて、ちょっと 困惑しましたが、まぁ良いか。

また来たら、お店に行くねって言って、電話を切りました。

なんか、不思議な体験でした。