地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1685回 清涼里 三者三様の旅 by 肉弾亭菊正宗

いつもこのサイトを拝見しております。 10月に始めてソウルに行ってきたのでそのご報告を。

清涼里で2泊3発のキモティー旅を満喫して参りました私、肉弾亭菊正宗と申します。お初にお目に掛かります。

1日目は夜ソウル着なのですぐ明洞にあるホテルにチェックインし清涼里へ。 地下鉄を乗り換えたりして時間が掛かり23時頃到着。

このサイトで言われていた通りの道順でロッテホテル右側から ファミマの脇を抜けると、怪しいネオンが煌々と灯っています。

結構営業してましたし、自分が気づく限りではパトカーも1回しか見なかったので 規制が緩和されたりしているのかなあ・・・まぁわかりませんが。 平日ということもあり人も少なかった気がします。

お姉さん方のライター攻撃を潜り抜けまずは一周。 アイドル並みのルックスの娘もちらほらおり、本当に迷ってしまいます。

美人系の巨乳ちゃんを選び値段を聞くと「15分70000W」とのことでしたので、 ウォン安の影響はここではないみたいですね。

で、奥へ通され服を脱ぐように言われその様にしていると、 石鹸水の入ったたらいを持ってきて念入りにジュニア君を洗ってもらう。

「あったかーい、気持ちいー!!」で興奮度MAXへ。

まずは乳首なめからスタートし生フェラ、この時点でイキそうになってしまい、 「ちょ、ちょっと待って!!」と言っても咥えたまま放しません。

なんとか我慢して合体しましたが騎乗位だと速攻で終わってしまいそうなので、 正常位になり自分ペースで時間いっぱいまで楽しみました。

イッて余韻を楽しんでいる時に外のタイマーのベルがなり、 嬢に突き飛ばされてしまった事はご愛嬌か!?

結局キスはなく、「挿入以外のサービスを求めるのは無理なんかな・・」 と思ってしまいました。

2日目は実質最終日なので(3日目は早朝ソウル発)、ちょっと早めに出陣! 20時頃到着しましたが、前日同様人は少なく、 でもお姉ちゃんの数は変わりなくて、選ぶのに苦労しました。

大体の嬢は胸元をアピールした服装なのですが、 一人だけ制服姿のかわいい感じの嬢がおり、 それが異様に気になってしまい話しかけてみる。

近くで見ると目に狂いはなく即決で奥へ。

栄養ドリンクを薦められ飲んでいると、前述同様に裸になって待っててとのこと。

で、持ってきたのは桶ではなくウェットティッシュ数枚。

嬢によってやりかたが違うのね、と了解しつつ彼女も裸になるのだが、 おっぱいぺったんこで乳首だけぽっちりついている。

最初見て「えっ!!」っと思ったのだが、 幼児体型に逆に興奮してしまう俺だけでしょうか?

彼女もそのことにコンプレックスを持ってるみたいで、 「背も低くておっぱいもなくて・・・」と言ってましたが、 「んなことないよ」ってフォローしておきました。

プレイの方は乳首舐め、キスNGでした。 生フェラから足先まで舐めてもらいゴム装着後、騎上位へ。

ガンガン腰振ってくるので我慢しきれなくなり正常位で顔見ながら発射!

終わった後も、とうもろこし茶を勧めてくれたりして、

「すんごい優しいし、かわいいねんけど・・・なんやろこの今一つな感じ・・・」 と思いながら外へ出て、ロッテデパート近くのスタバで休憩。

30分位コーヒー飲んでまったりしつつも、なんか釈然とせず、 「最後やし、もう一発いっとくか!」との結論に達し、再度出陣!

ぐるっと回ろうとしたのですが、ど頭に会った嬢にやられてしまいました。 今までいなかった嬢で、ルックスはアイドル並いやそれ以上かも!

眼がぱっちりし、胸もがっつりした超セクシー美人さんで、どストライク!

聞くと自らサービス良いよとアピールし、しかも20分なので即決しました。 実際最高でした。

始まる段取りは他と変わらずですが、DキスOK、乳首舐めやあそこへのタッチもOK なので、ずっとディープキスしながらプレイしました。

騎上位・正常位・バック・正常位の流れで心ゆくまで堪能し、 「こんな娘と出来るなんて信じられへんな!」と思いながら、 最後は顔を見ながら発射しました。

その娘がいた所は、ファミマを左手に見た道を直進し、 最初に見える右側の窓でした。

ただ日によって窓が変わってる場合があるのであしからず!

いや本当に最高な旅行でした。ぜひ皆さんも清涼里を楽しんでください。

それでは。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS