地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1669回 ヘタレによるヘタレのための・・・   by 小心パパ

せっかくのシンガポール、いろいろ風俗を体験してみたい、と思ってはいるものの、 いざとなると一歩が踏み出せない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、私がそんな感じでした。

・・・ヘタレなのです。

いろいろ情報は仕入れてみたものの、いざその場所に近づいてみると、様々な 事が心配になってしまって、、、という。

ゲイランでは、一度店に入ったら出られないのではないか・・・と心配になり、 (店の人は、ミルダケ、ミルダケOK!と言っていても、ちょっと心配)

マッサージ店では、どんな子が出てくるか分からなくて不安になり・・・

オーチャードタワーでは、白人系の多さに腰が引けてしまい・・・

デリ(エスコートサービス)では、気に入った子が来るかどうか気になり・・・ (もちろん、チェンジなんて言う度胸はない)

しかし、シンガポール滞在生活も半年を超え、なんとかチャレンジしてみようという気になりました。

場所はゲイラン。中国人の女の子がいるという有名店です。

日本語で「いらっしゃいませ」と書いてあったことにちょっと勇気づけられ、 意を決して店に入ってみました。

すると・・・あ、可愛いな、と思える子を見つけることができました。 日本語はもちろん、英語もあまり話せない子だったので、いろいろ話をすることはできませんでしたが 。

ただ、事務的な振る舞い、恥じらいのなさ、仏頂面、そしてしまいには、 念入りなうがい&音を立ててのつば吐き(カーッ、ペッというやつです)。。。

すっきりはしたものの、なんだか興ざめしてしまいました。 値段は45分150ドル。

こうして、なんとかゲイランデビューはできたものの、なんとなく残念な気分でした。

そこで、翌週。今度は別の店で。中国人。45分100ドル。

・・・これが最悪でした。確かに可愛いには可愛いのですが、 以前に輪をかけたような仏頂面、流れ作業のようなプレイ、わざとらしすぎるあえぎ声。 待合室?での満面の微笑みとは打って変わった冷たさでした。

ここで、ヘタレな私はしばらく風俗から遠ざかってしまいました。

そんな私が、再度デビューを果たしたのは、オーチャードでした。 会社の飲み会のあとで、友人とうろうろ歩いていたところ、ある店の前で、女の子に声をかけられたの です。

一見して夜の商売とわかる出で立ちではありましたが、スれた感じはせず、元気ににっこり笑いかけて くれ、 それがきっかけで、そのままお持ち帰り・・・

ホテルに向かうタクシーの中でも、まるで恋人気分。なかよくいろいろ話しながら、部屋へ。 腕を組んでフロントを通るのは気が引けましたが、これまでとは違うフレンドリーさに浮かれていまし た。

もちろん、部屋についても、これまでのように「さっさと服を脱ぎなさいよ」的な冷たさはなく、 お互いのことを話したり、シンガポールのあれやこれやについて話しながらいちゃいちゃ。

ヘタレかつ臆病な私も、なんとなく警戒心がなくなってきたところで、優しくキス。 そのままお互いの身体をまさぐりつつ、高まってきたところで、シャワーへ。

身体を洗ってもらい、そのまま口で。 シンガポールでは、口でしてもらう際にもコンドームをつけるのが一般的だと思っていましたが、さに あらず。

まるで彼氏にするかのように、丁寧にゆっくりなめしゃぶってくれました。

後はもう、そのままベッドへ。 彼女によると、コンドームなし、中出しでも構わないけれど、そのあたりはあなたが判断してね、と。

(このへんは、女の子にもよるようですが)

ちょっと惜しい気もしたのですが、やはりコンドームを装着して(ヘタレなので)、1回戦。

彼女の方も、時間を気にする様子もなく、おおらかに、仲良く、ときに恥じらい、楽しんでくれました 。

これまで、いろいろ心配していたり、残念に思ったことなどが全部飛んでゆくようでした。

値段は、ショート(2時間程度?)で200ドル、ロング(朝まで)で300ドルと、決して安くはありません 。

ゲイランの中国人とどちらが可愛いか、というと中国人の方だと思いますので、割高かもしれません。

ですが、それ以上に、癒された・・・というとちょっと変ですが、気を使わずに、楽しくリラックスし た時間を過ごせました。

それは、私のようなヘタレには、金額以上の価値がありました。

その店は、「東京ドリフト」という名前で、オーチャードプラザの北側の端、ビルの1階にあります。( ←ヘタレには重要)

というのも、興味はあるものの、店に入る勇気はない・・・という方(その気持ち、よくわかります) であれば、 単に店の前を通り過ぎて、女の子をチラ見して通り過ぎる、ということが可能だからです。

大きなスポーツカーの絵が描いてあるので、すぐ分かると思います。

もちろん、店の中にもたくさんの、時によると10人を超える女の子がいますが、それは馴れてからでも いいかもしれません。

気になる子がいたら、じっと目をあわせれば、向こうから声をかけてきますので。。。

私のようなヘタレなあなた、是非トライしてみてください。

店に女の子がいるのは、おおむね18:30~27:00!くらいまでのようです。