地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1653回  プラハ駐在報告   by ハシェク

プラハ勤務を利用したプライベートアパートメント(privat)の売春事情をお知らせします。

知る人ぞ知る売春天国プラハ。しかも最近の円高で数年前と比べ約2000円程度一回分お安く なってます。さらに色白、金髪、長身、スラブ系の美しさは絶品で、白人大好き人間にはこれ以上の 場所はないかもしれません。

自分はこだわりがあるせいで、どうしてもクラブよりもプライベートアパートメントの方が楽しめます。 クラブも山ほどあり、きれいどころが集まっていていいのですが、各嬢のサービス内容がわかりにくい という難点があります。

私のこだわりは、なんと言っても「美人への口内発射」です。しかし、さすがにこれはプラハでも多くの 女性が提供するサービスではなく、慎重に選ぶ必要があります。この点、privatでは、 在籍数が少ないので(好みの女性がいない可能性はあるが)、誰が口内発射可能か教えてくれます。

電話で確認して向かえば通常大丈夫です。 問題は地理に明るい必要がある、または、地図片手に歩き回る必要があること。また、 携帯電話は必携です。

これがないとドアを開けてもらうところまで行きませんので。ある程度 時間がある人(執念のある人)向きでしょう。私は、若くてスリムな高身長美女への「口内発射」 を求めていろいろ探し回ります。これが手ごろな値段で可能なのはドイツとプラハしか今のところ 私は知りません。

さて現在までのところ、口内発射可能な若くて高身長美女のお気に入りを3人見つけましたので、 報告します。

一人目はI. P. Pavlova付近のprivatのニコル(18歳、180cm、やや濃い金髪)です。英語はほとんど 話しませんが、ドアを開けてもらうときには、大抵一緒にいる嬢の中に英語可能なのがいて助けて くれます。

今までに3,4回お世話になりましたが、明るく愛想がよく情熱的なセックスをしてくれます。 最近私は、privatに行くときにはローターと小型電マを持って行くことにしています。必ず念入りに クンニをして一度イカせるのですが、このあとローターなどの道具を使うとさらに効果的です。

嬢によっては、奪い取って自分で勝手に使い始めるくらいです。ニコルにもクンニでイカせた後、 電マを渡して生フェラさせながら自分でもう一度イカせました。我慢できなくなって、バックから入れて くれとせがんできます。

ベッドの横に尻を突き出させ、私は床に立ってバックでついてやると、 自分で電マをクリにあて、声を上げながらよがり狂ってました。私はバックは嫌いでないものの、 すぐイキそうになるので、程なくして正常位に変えました。

どうやら私のペニスは外人には相当 硬いらしく、結構評判がいいです。長さは14センチですが、子宮をぐりぐりこね回してやると 白目を剥いてよがる嬢が多いです。こっちがイキそうになると、電マをクリに当てて休憩しながら ニコルをイカしてやります。

これを繰り返して、時間が来そうなのでコンドームをはずして口内発射の用意。ニコルもわかって いるので、仰向けになった私の乳首をなめながら手コキしてくれます。これが私は大好きです。 イク瞬間大きくうめくと、ニコルは場所を両足の間にかえてしっかり口で受け止めてくれました。

相手を十分 イカしておくとここからが違います。しっかりごっくんしてくれ、さらに長く長くなめ続けてくれます。 時間にして2分から3分は続けてくれます。

その後、腕枕の位置に戻ってさらに乳首を舐めてくれました。 このとき、ニコルの息からあの精液の匂いがぷーんとしてました。これぞ征服感って感じでしょうか。 二人でにっこり眼を合わせ、「よかったー」と言葉なしで語り合う、この満足感がやめられません。

二人目はKarlovo Namesti付近のサマンタです。サマンタはなんと身長184センチ。プラチナ ブロンドの26歳。顔もきれい系とかわいい系が混在した超美人です。しかもすごく愛想がいい。 いつもニコニコして、優しいお姉さんという感じ。もちろん生尺口内発射可(チェコ語でoralek bez az do konceと言います)。

自分で持ち込んだガータベルト付ストッキングをはいてもらい、 長い脚とむっちりお尻にいつも大興奮です。ここ舐めて、あそこ舐めてといろいろ言っても いつもにっこりOKって言ってくれます。やはりサマンタも硬ちんぽが好きみたいで、ぐりぐり 攻撃にひーひー言ってました。

イキそうになったら電マを使い(または自分で使わせ)、 プラチナ美人の悶絶表情を堪能して、発射時間です。仁王立ちし前にひざまずかせた発射や、 仰向け乳首舐め手コキからの発射などいろいろ楽しんでますが、やはり、クンニで必ず 一回、電マやローターで数回、ピストンとぐりぐりでまた数回、とこっちも汗だくに頑張り ますので、やさしく長くごっくん舐め舐めしてくれます。

放心状態でベッドにいる私に いつもにっこり添い寝してくれます。英語が通じるので、終わったあとサンキューと言うと、 いつも首を横に振って自分こそサンキューと褒めてくれます。

うそでもほんとでも嬉しいですよね。

この前のセックスの後、なんと自分の愛用バイブを見せてくれました。結構高価な代物 だったと思います。先に言ってよって感じですよね。

今度行ったときは使わせてもらおう と思ってます。

今回はこの辺にしておきます。経済危機のせいか、privatの数は増えているような 気がします。喜ばしいことです。では。