地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1649回  コタキナバルで900円その2   by みちひさ

コタキナバルの滞在期間も終わりに近づいたある日、いきつけのcafeに朝っ ぱらにぶらっと行ってみました。

毎日のようにそのCAFEに夕方来ますが、居心地がよくて仕事の整理に都合よく、 お茶の一息で落ち着けるのです。

そこからホテルまで帰るときは、タチンボ地域を覗きながら帰るのが日課になっ て、いろんなおんなを目にしてきました。

それに、汚いビル2つにはさまれた谷間通りは計3つあり、そこを根城とするタ チンボがそれぞれビル入り口の階段近くにタムロっている、など余計な情報まで 仕入れてしまいました。

その地域を朝、ぶらっと歩いてみたところ、タチンボ状況は夜をはるかにしのぐ 充実度!! でした。タチンボは誰もいないだろう・・どころか、知らないおん なまで目を輝かせて活動中でした。

声かけも積極的なもんだし、朝から十分な需要があることをうかがわせます。 南国は、朝の涼しい間に勤労に励み、真昼は寝てる、との話はマジなんですねぇ。 大分前の60リンギのおんなはあれからは見えない。どこかほかに行ってしまった のか・。

数回見たことがある、小娘をつれての母娘のコンビタチンボがいました。 しかし、その娘のほうはやたらかわいいんです。気持ちがぐらっと動き、こちら から声をかけてしまった。話すのはデブの母親の方で、娘はただニコニコしてる だけ。

聞くとはじめは100リンギだけど、まけろというと、70までは下げてもそれ 以上は一切下げない。その娘の笑う笑顔がなんともかわいい。デブ母は、わた しのBABYだとか言って、ほこらしげにしてる。英語は単語でかたこと。

すぐ近くにいたタチンボおばさんがやってきて、英語でフォローしてくれた。 ここらは皆30リンギじゃないか?70リンギじゃ高いじゃないか?というと、 コノコは16歳で、若いから高くて当然だ、・との話でした。

70リンギ2100円は日本では格安だけど、現地の感覚になれてくると、高め にかんじられてくる。

ま、値段が合わないので、と引き下がって、あとはその界隈を散策しながら、 ちょっとした状況調査をしちゃいました。僕もヒマなもんです・。

ほかのビルの谷間には、いかにも、・・といったかんじの女が数人たむろして入 り口階段近くにいます。

そこも歩いていって、聞き出ししました。なんとなく、そこはほかとは違う雰囲 気で、値段を聞くと一律80リンギだという。

よく見てみたら、中国人系ばかりで、比較的若い20台がずらっとのカンジが する。なるほどそこらで値段は決まるものなんですね。

オモテ通りでは、目がずっと合って、そのまま着いてきたおんなに、30リンギ か?と聞いたら、すぐ、ムリ!!みたいなことを言って立ち去ってしまったのも いた。

そのおんなも中華系ですね。そうすると中華系って人気があるっ てことなんでしょうか?

もうひとつ別のビルの谷間通りがあります。 ここは人通りが少ないので、単独のタチンボがぽつんといたりしてます。 で、ここは、若いコが2人、30リンギでがんばってるところなんです。

この日はここは通らず、遠めに2人いることだけを確認しました。 ・・・実は、このコたち2人には、以前1度づつお世話になってました。

というのは、このコたちが同じ場所でいつもいるのを見て、容姿もまあまあだ し、なにより、性格が2人ともよさそう、とタイミングいいときに、それぞれお 世話になってしまったんです。

ソノコたちの部屋は、向こうのビルのような管理体系ではなく、各々自室のよう で、シャワー、トイレもついて、ちょっとしたこぎれいなかんじです。

体も2人とも胸はあるし、性格もいい。こっちがフィニッシュすると、しばらく してから、こちらのわきの下をこちょこちょとくすぐるかんじとか、わるくあり ません。そのあとそこでシャワーあびられるのもいい。

年齢は一人は25歳とのことでした。もう一人も同じくらいのかんじ。 2人ともまったく英語は話せません。インドネシア人と推測されます。

現地の社会の底辺にフィットするもんじゃないとは思いながら、この2人が いると、・・・どうも・。

30リンギ900円で、そこそこのサービスだもんで、あと何回かは、・・足が 向いてしまうでしょう。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS