地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1632回  ホーチミンのバー by 汁学生

こんにちは汁学生です

ホーチミンのドンコイ通りの近くを歩いていたら、おばちゃんに、一杯飲んでいけと 言われたので、一杯だけやることに。

そしたら中はそれらしき女ばかり。友達と二人で入ったが、それぞれに一人ずつ女が ついた。

私についたほうは・・・中学生?高校生?とも思えてしまうほど若い。

18歳だと言う。

買うつもりはまったくなかったが、恐ろしいほどすべすべの肌をすり合わせてくるの で、買うことに。

50万ドンから絶対下げない様子。2500円ぐらいか。

2階へ上がれという。

部屋がない。ベンチがある。ここだと言う。 crazyだ。

まぁフロアには誰もいなかったので、ここでやることに。

こんな張りのあるおっぱいは何年ぶりだろうか。

しかし前日でバンコクにていっぱい抜いたし、酒を飲んでいたのでなかなかいけな い。

すると50歳ぐらいの欧米人のおっちゃんが上がってきた。

向こうの女がこのベンチでやろう、と言ってる矢先、そのおっちゃんは”Crazy...”と 言ってる。たしかに狂ってる。

そのベンチは私のベンチと向かい同士になっていて、動かせない。

おっちゃんと私が向かい合っていて、お互いの女が股間に吸い付いている

crazyな風景だ

おっちゃんがしゃべりかけてくる

"where are you from?"

"im from japan."

"wow. i like japanese. japanese market is really big, and younger japanese have a lot of money. haha."

"yes, i agee with. and where are you from?"

"Germany."

"wow, really? i have been to Belrin before."

"wow great!! nice to meet you friend!"

みたいな会話が始まった。その間、舐めてもらってる。

しかし私は背は高いものの、そのおっちゃんに比べたら小さい。態度も小さくなる。

そんな状況でイけるわけがない。どんどんなえてきて、挙句の果てには、まったくた たなくなった。

でも女の子は”why?”と言って、一生懸命舐めまわした。その一生懸命さが、更に 萎えさせたのかもしれん。

女の子はなんだか泣きそうになっていた。 若いとはいえ、自分でイってくれないのはくやしいのだろう。

ちょっとたってきた。でもそんな時に、おっちゃんの方から ”wow~AHHH~"と聞こえ てくるではないか。

おっちゃん1分でイく。

けなげに頑張る私の女の子に悪いと思い、もういいよ、下行こうと言ったらいや だ!って言って、頑張り続けるでも結局行けなかった。

泣きそうな顔になりながら、一緒に下に下りていく

そうすると一階ではドイツ人のおっちゃんが豪快に酒を飲んでいる

"long time no see, my friend!!" なんて冗談を言われ、楽しく飲んだおっちゃんは 東南アジアでタイのゴーゴーバーを展開したいらしい。難しいだろ。

その間、俺が買った女の子は俺の腕を掴みながら、”バカ”っと言った表情で見つめて くるなんだかかわいそうなことをしてしまった

しかしながら、顔もむちゃくちゃかわいくて、たまらんかった。

あとから一階で飲んでた友達から聞いたがそのドイツ人のおっちゃんは、やった後に 1階でこう言ったという

2階はクレイジーなベッドルームだったが、少女を買ってるお前の友達もかなりクレ イジーだったぞ?

とね。やはりどっからどうみても少女だったらしい。でも18歳です。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS