地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1624回  韓国ソウル 清涼里置屋&江南按摩施術所体験記 by カーマイケル

9月1日ソウルに行ってきました。 2泊の予定でしたが、事前に予定を計画する段階でこちらのHPを参考にさせて頂いておりましたので2泊ともここの先輩がたのおすすめするところに 行ってみようと決めていました。

まず1泊目の夜は 清涼里(チョンチャンニ) 588 に行ってみました。散々廃れっぷりがここでも語られていたようですがそれでも行ってみたかった!

韓国語がまったくできないわたしはタクシーに乗り地図を運ちゃんに示し、行ってくれと伝えました。やっぱりといえばやっぱりですが、日本人のエセ韓国語 はまったく通じません

「チョンチャンニ、オーパルパル」と言っても全然だめでした。ちなみに違う日に同僚が清涼里までタクシーで行こうとしたら、運ちゃんに 「やめておけ、ほとんど閉店しているし、警察もいる。ミアリにしておけ」 と無理やりミアリに連れて行かれたそうです。まぁ 運ちゃんと店とで紹介料などあるのでしょうが。

わたしは無事に清涼里に到着。噂どおり閑散とはしていましたがそれでも25件ほどはやっていたかな?女の子も噂どおりで本当にかわいいですし、ライターでガラスをたたく音や 「オッパー」の掛け声に心躍りました。

整形美人かな?と思いつつもさっそくお気に入りを発見し交渉、ここで調べていったとおり15分70000ウォンでした。中に通されると 洗面桶に石鹸をいれて持ってきて、アソコを洗いゴムF 挿入 昇天 と調べたとおりのプレイ内容でした。

あのかわいさの女の子とできて70000ウォンは安いと思いました。

ただ、警察もいますので行く際はお気をつけて。わたしの感じでは警察も取り締まるのが目的ではなく、パトロールし客を減らすのが目的ではないかと感じました。

客が女の子 を物色している横をパトカーが通ってもなにもありませんでした。パトロールは頻繁です、20分に一回はパトカーを見かけました。

2泊目は 江南の按摩にいってきました。ルネッサンスホテル裏の按摩街。タクシーに乗り「ルネッサンスホテル」と告げるとなんなく到着。

ルネッサンスホテルはとても大きい ホテルですのでこのくらいはさすがに日本語でルネッサンスホテルと言っても通じるか、と思いました。

ホテル裏は按摩街です、まばゆいばかりのネオンに「按摩 マッサージ」 などの看板があちこちにあります。

わたしはクイーンマッサージというとこに入ることに決めました。ここの先輩のレビューにあった店でした、見つけることができてラッキーと思い 早速入店、まず受付で日本人であることを告げると 日本語の話せる女性スタッフが登場。

「60分女の子、40分マッサージ180000ウォンです」と説明され、私は

「40分女の子、40分マッサージ、40分女の子っていうコースないですか?」と尋ねると「それでは220000ウォンです」とのこと、聞かなければ説明すらないのかもしれま せんでした。

コースは最高でした、日本のソープみたいな感じでマットや全身リップ、生F、ゴム装着 昇天。。。 そのあと盲目の人によるマッサージ。

そのあと、また別の 女の子とのプレイ。帰り際に日本語を話せる女性のスタッフに「気持ちよかったですか?」と聞かれ「またくるよ」と告げホテルに戻りました。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS