地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1612回  中国 カシュガル(喀什-新疆ウイグル自治区) の洗浴 by 放浪者Q

何もこのような奥地まで来て抜くことはないのですが、中央アジア諸国放浪で禁欲生活を送った直後だったのでたまらず挑戦しました。

辺境の地にある小都市ですが、ぐるっと町を一回りした結果、夜総会らしきものを2件、洗浴を2件発見。

その中でも「熱帯雨林休閑会所」というけばけばしい広告を出した賓館と洗浴を兼ね備え た建物がオーラを放っていたので入店しました。

着替えているところで予想通りチンピラ風の店員が女の子をつけるか聞いてきたので即答。

ベッドルームと浴室からなる個室に通され5分ほどするとチンピラ店員が女の子をつれてやってきてこの子で良いか聞いています。

抜ければ良いのでチェンジはせずOKしました。

まず湯を張った木桶につかり、ここで頭を洗ってもらいます。(15分程度)

その後あかすり台に移り体全体を洗います(20分程度)。

それが終わってきれいになると、隣にあるベッドルームへ移り本番。

また浴室へ戻って体を洗ってもらって終了。

女の子は帰っていき、これで終わるのかと思いきや、さらに別室へ通され今度は普通の按摩小姐による本格的なマッサージを30分程度受けます。

最後にサービスについてのアンケートに記入しておしまい。

以上全込で298元。

帰りがけに一応洗浴室を見ましたが、形だけでまったく使われた形跡なし。

ここへ来る客はみなHが目的のようです。

日本語・英語はまったく通じないと考えていいと思います。

場所は地球の歩き方にも紹介されている前海賓館から人民西路を挟んで斜め向かい。

草湖賓館というホテルの門の横になります。

同じ建物内にウイグル料理の店が数件あり。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS