地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1606回  上海ホテルヘルス体験記 2by ぽっちゃん

こんばんは。いつも楽しく読ませていただいております。

前回(09年2月)に引き続き今回も上海のホテル内の本番ヘルスの体験記です。

上海の市内のホテルに宿泊しました。 一泊600元ほどの中級クラスのホテルです。

ホテル内にはサウナ・マッサージセンターがあり、そこでお気に入りの子を指名して部屋まで来てもらいました。

今回はオールナイトでお伴をしてもらい、1600元でした。

この子は何度か呼んだことがあり、お互いに顔見知りです。

とはいえ、当方中国語は極々初級程度程度しかできないため、会話はほとんどが筆談かボディーランゲージです。

歳は25歳くらいで、スタイルはGood、顔もセクシー系でなかなかです。そして何よりも気に入っている点はHなこと。

即尺やベッド以外の場所(風呂場とか窓際、部屋の鏡の前とか・・・)でのプレーも積極的に応じてくれます。

今回も部屋に来て、抱き合いながら部屋の窓から外を眺めていると、早くも股間をまさぐってきます。

私のポケットに手を突っ込んできて、そこから息子をナデナデして、さらにパンツの中に手が入り生チンを触ってきます。

ディープキスをして、お互いイチャイチャしているとズボンを脱がされ、シャワーへ。

バスタブの中で体を洗う間もなく、フェラしてくれました。こっちも興奮し、あそこに息子をこすりつけたりします。

バスタブを出て体を拭いていると、バスタブの横のトイレで私の目の前でオシッコしだしてびっくりしました。

ベッドに戻り、あ互い愛撫して合体。

合体中も自分でアソコを触って気持ちよがっていました。

その後、お茶を飲んだり片言で会話したあとに2回戦。

2回戦後、疲れたので就寝。

そして、朝の6時くらいになってこちらから胸やアソコを触っていると、抱きついてきて3回戦。

そのあと、しばらく寝ましたが、疲れているだろうから一人で寝たほうがいいよってことで帰って行きました。

チップや変なお金の請求は一切せず、とってもいい子です。

今度来たときは食事しようって言ってくれましたが、食事するっていっても会話続かないしなぁ。

まぁ、お遊びデート気分が味わえるから面白いかも。

ちなみにここのホテルのサウナのお兄ちゃんが言っていましたが、来年の上海万博の期間中は、上海市内のサウナやKTVのほとんどが当局の監視により閉鎖されるそうです。

ここのお店も北京五輪期間中は閉鎖していたとのこと。

万博を見に上海に遊びに行っても、夜の遊びを探すのは苦労するかもしれませんね。