地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1604回  KLホテルマッサージ体験記 by HITO

7月末にマレーシア クアラルンプールのホテルマッサージに行ってきましたので報告します。

場所は、以前こちらでもご報告のあったシティテルです。ジャスコなども入るミッドバレーショッピングモールに隣接しています。

ホテル1Fのロビーに行くと、少しあやしげ(?)なフットマッサージのお店があり、若い女性が呼び込み。

「ここもそうかな」って思いましたが、その女性にマッサージ店はここだけか聞いてみると、3Fにもあるとのこと。とりあえずそっちに行ってみました。

3Fのスパは受付だけみると高級ホテルの一流スパにも引けをとりません。

開店時間の12PM過ぎに入り、受付の女性にマッサージを受けたい旨伝えると普通のマッサージ95リンギット、「フルサービス」は245リンギットとのこと。

フルマッサージを選ぶと、店のお兄さんに連れられて、店の中を通って一階下りた個室へ。

女の子を選びたいと言うものの、予め選ぶことはできない、部屋で待っていれば一人づつ来るので気に入らなければチェンジすれば良いとのこと。

部屋は小さい個室の中央にマットがひいてあって周りはガラス張り、シャワースペースがついてます。

しばらくすると、お姉さん登場。小柄なマレー系のよう、色々見てみたかったのでチェンジしようかとも思いましたが、さっさと脱ぎ始めたので、まあいいかと思ってそのままサービス開始。

まずは、二人でシャワー、息子を中 心に洗ってくれます。

その後マットに移動し、まずはうつぶせになって背中から首筋にかけて全裸のお姉さんが上に乗ってマッサージの真似事をしてくれます。(本格的なマッサージを希望する場合は他のお店に行った方が良いですよ(笑))。

その後仰向けになって、乳舐めから生フェラへと移行し、上がいいか下がいいか聞かれて上になってフィニ ッシュ。

最後にまた二人でシャワーを浴びて終了です。

英語は通じますのでコミュニケーションもとれます。

女の子に聞いた所、待機しているのは皆フルサービス用の女の子ばかりということですので、95ドルで入っても、結局女の子からサービスの誘いがあって直接交渉になるんじゃないかと思います。

また、最初に店のお兄さんは女の子を選ぶことはできないって言ってましたが 、帰りにフロント近くを通ると、別の客の前で7~8名のお姉さんが順番に歩いて顔見世してました。

理由は分かりませんが、これも女の子に聞いた所、日本人は値切るので最初から定価の245リンギットだが、その他の国の客は300リンギットとのこと。

その辺の違いかもしれませんが、詳しくはよく分かりません。

帰り際にみた女の子の質は、皆そこそこのレベルはクリアしてたように思います。

ブキ・ビンタンなどの中心地からはかなり離れていますが、それなりに小奇麗な場所で、

ぼったくりなどの心配のないサービスを求める向きには良いのではないかと思いました。