地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1596回  中米コスタリカの風俗 by puravida

中米はコスタリカの風俗についての情報です。

コスタリカという国は、ラテンアメリカでも比較的安定しており、観光立国でもあるため、 観光客のニーズに合わせて、そちらのほうもかなり発達しております。

色々とあるのですが、大きく分けては、 マッサージパーラー, ナイトクラブ, 街娼,

フリーの娼婦とDEL REY というホテルに併設されているバーで交渉という手段があります。

その他には、ナイトクラブの形態を取ったチョンの間もありますが、色々な面でお勧めできません。

今回は、マッサージパーラーについて。 サンホセ中心から5分ほどにある NEW FANTASYというマッサージパーラーがお勧めです。

現地通貨で1時間16,000コロン、ドル払いですと$40

入り口を入って左側にマジックミラーで女の子たちが待機しており、気に入った子を選ぶシステム。 気に入った子が見つかれば、フロントに申し出て個室へと行きます。

個室は小さいものの冷房が効いており清潔です。

その他、サウナ、スチームサウナもあり、希望しだいでは汗を流すことができます。

女の子によっては個室に入ってから10,000コロン($20)程度のチップを求めてくる場合があります。 基本的にはあげる必要は無いのですが、サービスが格段に変わってきます。

さて、私が指名した嬢はグレンダという名のニカラグア人。 品定めの時点で猛烈にアピールしてきたのが気になって選びました。

部屋に入ると彼女もご多分に漏れずにチップを求めてきます。 サービスが良かったらと最初に5千コロンだけあげました。

情熱的なディープキスから始まり、私のパンツをぬがせたかと思えば、 濃厚なフェラです。

さおから玉、そしてアナルまで丹念になめてくれます。 さて私もと、彼女のクリトリスを愛撫し始めると、アソコはすでに大洪水。

ひとしきりフェラを堪能した後、ゴムをはめてもらい、本番へ。

スタイルはまあまあでしたが、感じやすく、彼女も何度も逝ったようです。 40分ほどで事を終え、彼女の勧めもあってスチームサウナへ。

そこでひとしきり汗を流し、シャワーを浴びた後は部屋へ戻ってじっくりと時間までマッサージをしていただきました。 一時間を少し過ぎて終了となりましたが、手をつないで入り口まで送ってもらい、 別れ際にしっとりとキスを。

喜んで5千コロンのチップをあげたことは言うまでもありません。

ここは女の子の教育が出来ており、盗難の心配も無く、手を抜くマッサージも無く、 なかなかのお勧めです。

もしもスペイン語が喋れるのであれば、 ナイトクラブで気に入った女性を席に呼んで、テーブルダンスから個室での本番もありです。

値段は総額で$150ほどかかりますが、モデルクラスの女性もいるので、割安感があるかもしれません。 さらに電話番号を聞きだして、後日外でデートも可能です。

コスタリカにはあらゆるラテンアメリカの国から女性がやってきますが、 私のお勧めは、

ニカラグア人、コロンビア人、キューバ人、そしてコスタリカ人

美人度では圧倒的に、コロンビア、コスタリカ、キューバですが、ニカラグアの女性はとても情熱的です。

後日、ナイトクラブの体験談も投稿したいと思います