地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1594回  プサン体験記byサエキ

7月の17~20日にプサンに行ってきました。目的は食事とエッチだけだったので、ナンポドンに泊まって、昼間は食べ歩きに専念し、夜はワノルドンに行く計画でした。

アロマホテルというところに泊まったのですが、ここは釜山タワーのすぐそばという好立地のうえ、一泊4万ウォンと格安でした。

どうやらラブホテル兼用のようで、洋室は全てダブルで(他はオンドル部屋)、歯ブラシ・髭剃りのほかにコンドームもくれるという優れものでした。

フロントの女の子が、別嬪というのではないけど感じのいい20代前半の子で、「この子が座ってるときには、女を連れ込む気になれんな」とか、考えてしまいました。

初日は宿を取った後、9時過ぎにワノルドンに出撃。場所をちゃんと調べてなかったので、まさか大通りに面しているとは思いませんでした。

ピキの攻撃は聞きしに勝るものがあり、カバンを人質に取られながら3つの店で値段交渉をしました。

最初は10万ウォンと吹っかけてきますが、すぐに8万ウォンまで下がります。それでも「ピッサヨー」と言うと、「特別に7万ウォンでいい」と言って、3件とも7万ウォンになりました。

多分この辺が現地人向けの相場なんだと思います。

4件目のピキは、「カバンつかまないから、ゆっくり見てって」とソフトに勧誘し、値段交渉も最初から8万ウォンで、「後で女の子にチップせがまれたらあなたも嫌だろうから、7万ウォンにはしない」と、他のピギとは違う攻め方をしてきました。

前の3件でウンザリしてたので、このやり方にコロッとやられ、たいして好みの子はいなかったのに、比較的愛想の良さそうな子に入ってしまいました。

部屋でじっくり見ると、150cm前後と小柄なのは私の好みなので良いのですが、歳は20代後半ぐらいで、乳はBカップぐらいしかなく、「しまった」と思いました。

シャワーで洗ってもらった後、エッチをする訳ですが、乳首舐め・生尺の後、ゴムを付けて騎上位で挿入。途中で正常位に変えさせましたが、キスを嫌がってる気配がありあり。

それで醒めてしまい、中折れ...女の子が「それじゃあバックで」と頑張ってくれるのですが、一度醒めてしまったのでどうにもなりません。

「もういいよ」と言うのですが、「今日最初のお客さんなのに、イッてくれないと私が嫌だ」と言って、乳首舐めながらの手コキ。

「実は良い子だったんだな」と思って申し訳なくはなったのですが、それでもダメなので、あげくは「乳首舐めるから、自分でイッて」と言われる始末。結局時間切れで、敗戦となりました。

店を出た後、明日のために他の店を見て回りました。例によってピキが寄ってきますが、「終わったよ」というと、すんなり通してくれます。

そのうちの1件で、「明日のためにじっくり見てって」と言われ、「この子がお薦め」という子をガラス部屋から出して、話をさせてくれました。

あまり美人ではなかったけれど、愛嬌のある子だったので、「明日来るわ」と言って、ホテルへ帰りました。

2日目は、約束通り昨日の子の店に行きました。昨日値段交渉を忘れてたのですが、値段を聞くと、10万ウォンと言うので、「それじゃあやめる」というと、やはりすぐに8万ウォンになりました。

面倒くさいのでそこで妥協して、女の子の部屋に向かいました。服を脱ぐと、顔は若いのに体の線が崩れていて、ちょっとがっかり。

サービス内容は昨日と同じだったのですが、この子は軽くならキスさせてくれました。このため無事に事を終えることができました。

3日目は、「ダブル(多分1時間)にしたら、こっちにも責めさせてくれるかな」とか考えもしたのですが、2日目の子なら多分大丈夫だとは思うけれども、続けて行くほどの子でもなかったし、何より店にたどり着くまでのピキの攻撃がうっとうしかったので、近場で済ますことにしました。

ホテル街の喫茶店では女の子を紹介してくれると聞いていたので、10時頃にすぐ傍の喫茶店に向かいました。

入ると30~40代の女性が5人やってきて、「座ってもいいですか」と言います。

ビールを頼んだのですが、勝手に3本開けて「飲んでもいいですか」と聞く。

「聞いてから開けろや」と思いましたが、「開けてしまったんならいいよ」と言ったところ、これが大失敗でした。

ショート2万円、ロング3万円と言うので、「日本円は持ってないし、30万ウォンしかない」と言うと、それならショート20万ウォンでどうだ、と言います。

それで一番若そうな子?を選んで店を出ようとすると、ビール1本1万ウォン(釜山の相場は3000ウォン)で3万ウォンと言います。「えらい高いな~」と言うと、「この辺の店は皆そう」と言います。

泣く泣く3万ウォンを払って、女の子とホテルに向かいました。

幸いフロントの女の子はもう交替していない時間でした。部屋に入り、一緒にシャワーを浴びてベッドへ。

美人だったのですが、体はやっぱり30代でした。プライベートのエッチみたいな感じで、こっちに好きなように責めさせてくれるし、キスもOK。

「舐めて」と言って舐めさせたところ、そのまま入れようとするので、「ゴム付ける」と言って、ゴムを付けて挿入。

基本的に熟女は嫌いなのですが、美人だったのと、久しぶりの受け身じゃないエッチだったので、無事に終了。

しばらく会話した後、帰って行きました。

結論としては、責め好きの私としては、ワノルドンより喫茶店の方がよかったです。

泊まりだとどうかはわかりませんし、2件しか入ってないのに大口をたたくのもなんですが、ワノルドンはショートだとどの子も似たようなサービスだと思います。

1日目や2日目に、それっぽい若くてきれいな子とホテルの前ですれちがったので、今度行くときは、喫茶店で妥協せずに良い子をゲットするつもりです。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS