地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1588回  ソウル トホホとまあまあ、そして夢の中へ by かとちゃん

いつもこのサイトではお世話になっています。アジア大好きで、大いに役立っています。

恩返しです。

2009年6月ソウル情報です。

トホホ情報

ソウルでお仕事。3時から7時まで時間が空いたため、長安洞の慶南ホテルへ。1487回のてうさんのレポートにもありましたが、この近辺、壊滅状態です。

ワインレッドの建物。廃墟同然。周囲の按摩も閉店。

垢すり按摩はどこに行ったのでしょうか。 てうさん情報のぽん引き兄さんもおらず退散しました。ここは、行っちゃだめです。

まあまあ→夢の中へ

7時から10時までクライアントとの食事。

ホテルへ帰り、収まりがつかず、ネットで検索 

http://www.bobosmassage.com/bobos-massage-seoul-korea/main.html

 に当たりました。

電話し、エスコートサービス 二時間43万Won でお願い。マッサージサービスかエスコートかと聞かれましたが、ホテルまで呼んでマッサージだけはないでしょと思いました。

ビール、ジンロ、マッコリでかなり酔っていて、うたた寝中に、ピンポンの音、ドアを開けると小柄なアガシ。

胸はないですが、20才そこそこに見えOKです。 肌はすべすべです。

バカみたいな話しですが、先に風呂に入っていたので、一緒にとの入浴も断り、また寝てしまいました。

彼女がバスタオル巻いて出てきて、起こされる始末です。こういう場合、まず役立ちません。

しかし、アガシは違いました。彼女日本語はダメですが。英語はOK すべて脱ぐように指示され、ベッドで大の字です。まず、アロママッサージ。気持ちのいいこと、また寝ちゃいました。

向こうもプロ。性感マッサージに入ると何とか起たせようとしてきます。これに老体、酔体(こんな日本語はないか)が反応。生フェラでコンドームも装着可能へ。

お返しで、彼女へのマッサージ、キス(上下へのキスは嫌がりませんでした。) なんと感じているんです。下はぐちょぐちょです。

挿入もローションなんか塗りません。アガシ、狭めで最高です。

こちらは酔っぱらい、なかなか行けないのですが、彼女は、本気です。

何回か行ったみたいです。こちらもお薬の力も借りず昇天です。

後はピロートークです。時間がかかったようでしたが、彼女が出て行くときは1時間 1時間だから33万Wonと言われ、お言葉に甘えました。

チップは払うべきでした。

彼女25才とのこと。携帯、メアドを教えてくれました。

次回は直接連絡をとのことでした。はまりそうで怖いです。

翌日は、朝6時にホテルを出てGimpoへ。

一泊二日の出張のご褒美でした。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS