地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1578回  釜山ナイトな体験 by 懲りない還暦

久々の韓国一人旅に出かける事が出来ました。

案内役は以前夫婦で出かけた時に知り合った模範のドライバー君、メルで色々聞いてわくわく気分で出発。

私もいい年ですからただ買ったのでは面白くないので釜山のマダム狙いのナイトクラブで勝負です。

ドライバー君いわくナイトは主婦や×位置さんやら会社員が遊びにくるそうで、PTAの二次会とうに使われてるそうです。

ナイトクラブに入るとすごい音楽で会話も出来ないくらいです、ボーイにチップを握らせて女性のお客を紹介してもらうのです、これをブッキングと言うそうです。

人妻の二人組がやってきました、私も韓国語が出来るわけもなく騒がしいので通訳してもらっても会話が出来ません。

彼女達はルームに行こうといってるようです、これはホールでなく個室ですが高いと聞いていたのでそれならとカラオケに行こうということになりました。

カラオケでお得意の釜山港など韓国語で歌い盛り上がってキスなどいい調子になりました。

三次会はホルモン屋に、実に韓国の人はよく食べます夜中なのに彼女達はお代わりしてました。

いよいよ勝負の分かれ目です、帰り際に相手のお友達同士を分断させるのが決めてだそうです、ですが私のお相手は明日のデート約束して帰ってしまいました。

翌日彼女とデートお昼ご飯を食べに焼肉屋さんに、まあよく食べます三人前は食べてましたね。

その後散歩にあと一押しという所で振られました。

ドライバー君はお泊りだったそうです。

成功をホームランと言うそうなので私は三振でした。

費用はクラブが彼女達の分も払うそうで9万ウォンカラオケが9万ウォンホルモンが4万ウォンでした。

このドライバー君商売気がない真面目な人でなかなか頼りがいがあります、韓国流ナンパ術教わりました。

聞いたところエスコートは元締めの決まりで4万だそうです。

また言い訳して釜山に行ってリベンジしたいです、でも楽しかったです。