地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1564回 北米エスコートシステム by rasdr

アメリカ東海岸での駐在が2年少しになります.

つい最近までアメリカの風俗と言えばストリップだけだと信じていましたが、エスコートなるサービスが存在する事を聞くに及び、早速遊び始めた次第です.

ここに記載する情報は、特に初心者に対するアドバイスが中心です. ベテランの方は既にご存知の内容ばかりですが、もし誤りや誤解などありましたら補足していただければ幸いです.

まずは失敗談から.エスコート嬢の選定には、有名なwww.craigslist.comを何度か使いました.

都市名といくつかのキーワードを入れれば、無数のリストを見ることが出来ます.

写真も参照しながら好みの嬢に早速電話.

電話と言えども、流暢な英語力は不要です.日時、場所、金額を確認できれば大丈夫です.しかしこのあまりに簡単なセットアップに失敗しました.

数人ほど遭ったのですが、十分写真を吟味したはずなのに、明らかに10年ほど前の古い写真だったり、完璧に別人の場合すらありました.

この際、怒って帰ってしまっても問題ないようですが、体調を万全にしており、スケジュールも確保していたので、共に短い時間を過ごしてしまいました.

そこで、以前「アロハ」さんの投稿にもあったように、TER:www.theeroticreview.comが有用になってきます.各嬢に対するレビュー投稿を見ることが出来ます.

都市名、スコアー(8以上を推奨)、あとはお好みに応じてプルダウンメニューから選択すると、それぞれのレビューを見ることが出来ます.

その中には、嬢本人のwebsiteも記載されているので、そのようなサイトを持っている嬢の方が、サービスもしっかりしていると思います.

嬢が選定された段階で予約を入れることになります.まずはe-mailでの連絡が有効でしょう.しかし、ここで日本と大きく異なるシステムに出会います.

スコアーの高い嬢ほど、スクリーニングが必須です.これはagencyであってもindependentであっても同様です.予約に対して、誰でもOKするのではなく、信頼のある、身分の保障された相手を選定する目的のようです.

トラブルを避けるために、ある程度仕方の無いシステムだと、今では思っております.

スクリーニングの内容ですが、大きく2つのパタンがあります.一つは、以前合った事がある嬢からの推薦状referenceです.経験豊富な方であればこれは簡単ですが、初心者が推薦状を持っているわけがありません.

そこでもう一つの方法として、work employment情報を提供する方法です.本名はもちろん、勤務先のwebsite(英語版)、そこに記載されている依頼者側の名前とe-mailアドレス.これらを要求されます.

日本人としては、完全に個人情報であり、これらの開示には大きな抵抗を感じる人もあると思います.あとは、嬢を信頼できるかどうかでしょう.

TERをもう一度見て、豊富なレビューが数年に渡って表記されているような場合であれば、それまで問題が無かったと考えられるのではないでしょうか.

参考までに、私の場合は、職業上いくつか科学論文を発表しています.そこで、その論文のリンクを送れば、論文には著者名、所属、e-mailアドレスが記載されているので、スクリーニングに通過しています.

予約が取れれば、場所や時間を決めていくだけです.やはりスコアーが高いほど、このステップはスムースに進みます.

以上、今回は日本人になじみの少ない「TERを中心とするレビューシステム」および「スクリーニング」についてご報告させていただきました.

難しそうな事を書きましたが、まずは連絡を取る事から初めて見てはいかがでしょうか?

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS