地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1551回 バリ島・KL置屋・バンコクエロマッサ・シェムリ置屋 by 汁学生

初投稿です。 初めまして、汁学生です。今までここには大変お世話になってたの、何かしらお返しをしたいと思い、投稿します。

タイトルのように東南アジアの安いところだけ攻めました。

【バリ島】

バリには4日間滞在

仲良くなった結構金を持っていそうな地元民につれていってもらった。場所はサヌールではなく、地元民の町デンパサール。よって、場所もまったくわからないです。

柵を開けてもらい、しばらくしたら女の子がバイクの後ろに乗ってくる。ずらっと並び、さぁ選べ。 どうやら、その置屋の近くにあるクラブで遊んでた女の子たちのようだ。

内容はそこそこ満足。思いっきり抱きしめられて、ちょっと爪が痛かったけど。 あえぎ声の「オッオー」がいいです。

小生、学生のため金がなく、その地元の人に「中級でお願いします」と頼んだので、年は20~24あたりが多かった模様。値段は40万ルピア(3000円ほど)。

そこそこかわいい子がそろっていた感じ。大当たりはいない。 ちなみに置屋の名前は「05X」

どうやら、1000円ぐらいのところもあるし、5000円以上のところもあったようで、その地元の人は色々知っていた。

あれを一人で行くのは不可能なので、地元民と仲良くなるしかないようです。

【KL置屋】

クアラルンプールはここの投稿をみて行きました。

1390の方ありがとうございます。場所はそれを読めばわかると思います。 小生、学生であまり置屋に入るの慣れていないため、ちょっとあそこの通りの雰囲気を一人で攻めるのは躊躇した。

そのへんは置屋街になっており、それっぽいのがたくさんありました。 そのうちの一つに入ってみると、部屋がいっぱいあり、そこに女の子が立っていて、気に入れば部屋に一緒に入っていく感じ。

値段は40RMとかかれていましたが、小生、学生のため金がなく、うじうじしてたら、向こうがちょっと気に入ってくれたらしく、30RM(820円ほど)にしてくれました。でも親分にばれるとまずい感じでした。

内容は・・・結構ショックでした。 部屋に入るなり、私はすぐさまずぼんを脱がされ、3回ぐらい手でしごかれ、女はおめこにクリームを塗り、股を広げ、

「Come on!」

・・・それでもすっかり息子は元気

疲れて腰の動きを止めると

「Why? Go! Go!」

Go!って・・・。

そんなかんなで、10分もたたずにその部屋を出ることになりました。 まぁでも、1000円もかからずすっきりしたのでよかった。

女を撮る余裕はなく、そういうのをやるとまずそうだったので、写真はなしですが、部屋と通りの写真を載せておきます。

【バンコクエロマッサ】

GOGOその他情報はいっぱいあると思うので、これまた地元民しかいないようなところを紹介します。 私はゲストハウスで仲良くなった、半永住しているような人に連れて行ってもらった。

カオサンや王宮からみて、ナナやパッポンなどとは逆の方向のところ。つまりチャオプラヤー川を越えたところ。

G-dairyにもたしか載っていたと思うけど、現地の人しかいなかった。 くわしい場所は書きにくいが、カオサンから川にいき、船で渡り(8円ぐらい)、ちょっと進むとマッサージ街があります。 私は遊びがてら10件ぐらい回って、あるところに決めました。

マッサージ2時間200B(550円)そこからは交渉しだい 50人ぐらいはいた金魚蜂から、ある程度綺麗なちょっとぽっちゃりした年上のある子を選び、部屋に移動する。

旅で私の肌は黒くなっていたので、どうやら向こうは小生をタイ人だと思っていたらしい。 部屋に入るととりあえず下手すぎるマッサージ。テレビみながらだし、ときどき手とめるし、逆に触らないでほしいぐらい適当。

英語も日本語もできず、最悪の空気に。 向こうも、なんでこんなところに来るんだよばりな空気をだすのだが、ちょっとしゃべりかけてきた。

自分を指差しながら「さーてぃーさーてぃー」

「You 30?」と聞くと、頭をたてに振る。

エライ安いなと思い、もう一度確認するために、世界共通のマグワイのサインを手で示しながら、「You 30B?」と聞き直したら、笑いながら怒ってきた。

どうやら年を聞いてきたらしい。

でもそれをきっかけにその話になり、向こうからジェスチャーと紙を使いながら値段交渉。

手500

口1000

ボンボン1500

アホか、といい。口を500まで落とし、やってもらうことに。金は後払いだ、と言い続け、そうさせた。

なかなかイかないので向こうも疲れたらしく、700Bでボンボンにしてくれと言ってきたので了承した。

服を脱がそうとすると「100B」とか言ってくるので、「んじゃはらわねーぞ」というと、悲しそうな顔をする30歳

バックではめてる時、写真を取り出すと「No picture!」と叫ばれたが、「んじゃはらわねーぞ」というと悲しそうな顔をする30歳

年上をいじめる、そんなある意味楽しい時間をすごした。 写真を一応載せておく。

【シェムリ置屋】

カンボジアのシェムリアップ

場所はアンコールワットからの道と6号の交差点から西へ500Mぐらいだろい歩き、左折。たしかガソリンスタンドを左折した気がする。

その道路の右側にピンクでボヤっとしたのがそれです。 とりあえず店に直接いけるならそうしたほうがよい。そのへんで「Girl?」とか言ってくるトゥクトゥクは20ドルとかとってくる。

店には8人ぐらいが待機しており、2人ほどいけそうな感じ。 片方が小さくて細くてかわいい自分好みだったので、そのこに決める。

前払いで10ドル。舐めなし、汚い部屋はもちろん、水なし。 でも、体位を変えるのもめんどくさがらずやってくれ、よかったし、あそこも狭くて満足。

終わった後は、「お前、早すぎだろ!」って馬鹿にしてきた、思いっきりガラの悪い店員と酒を飲んで盛り上がったり、ついさっきまでマグわった子と話したり、意外とフレンドリー。

でもあの通りの一人歩きは控えたほうがよい

写真は不可能。

それではまたいつか投稿したいと思います。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS