地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1549回 ネパール カトマンズの歩き方 by ラジャー

タイやフィリピンなどの情報は多いので、情報が少ないネパールをレポートします。 乾季はネパールの観光シーズン。山の頂を見ながらおねーちゃんと遊んできました。

いろいろ調べてみると、ネパールの首都カトマンズのタメル地区のマッサージorダンスバーが風俗スポット。でも、どの情報も古い。また、去年の秋から取り締まりが厳しくなって、軒数が減ったという情報も・・・・。

観光の合間に、一日タメル地区探検しました。 タメル地区に入るまで看板が見つけられるか心配でしたが・・・至る所にマッサージの看板がありました!!20~30軒はあったと思います。

タメル地区を一通り歩いておみやげも買って・・・・マッサージ屋に向かいました。1軒目はメイン通りから一歩入ったビルの2階のちょっと怪しげなマッサージ屋に決めました。

中に入ると30歳くらいのちょっと太ったおばさんがいました。いくらか聞くと「1時間800ルピー」との事。マッサージの相場が500ルピーくらいと聞いていたので、価格交渉。交渉の結果1時間400ルピー(500~600円くらい)に。

ちょっと観光疲れもしていたので、400ルピーならいいかと思いお願いしました。 お金を払うと向かいの部屋に。そこでパンツ1枚になりうつぶせになってマッサージ開始。

マッサージは・・・・中の下くらい。400ルピーなら、まぁ、許せる程度。 10分位うつぶせでマッサージを受けていると、今度はあおむけにされました。最初は無難に足などマッサージしていましたが、さりげなく手があそこに当たります。

「偶然なのか??それともわざと???」

期待とじらしで半勃状態。すると・・・

「SEXは好きか?」と聞いてきた。「YES」と答えると、「500ルピーでどう?」

手だと「100ルピー」と言っていたので、「口かな?」と思い、とりあえず価格交渉。しかーし、今度は一切値切れず・・・。

で、500ルピー払うと部屋の鍵を閉めて、パンツを脱ぎ出す。

コンドームをはめて、いざ本番!!ちょっと太り気味だけど、顔はまぁまぁ。 オッパイを攻めると、感じたらしく腰を動かしてくる。

マッサージ屋の女はマグロと聞いていたのでうれしい誤算。一発すますと、よっぽどオッパイよかったのか、「なめて!」と言ってきた。ちょっとおしゃぶりして一軒目は終了。

回復がてら買い物。そして2軒目に突入。2軒目は半地下のマッサージ屋。中に入ると男性数人と若い女の子が数人いました。誰が客なのか店の人なのかわからない状態。

カウンターらしきところでメシ食っている女の子に値段を聞いてみましたが、返答なし。女の子は可愛かったのですが、ここはあきらめて3軒目に。

3軒目も、メイン通りから一歩入ったビルの中。ビルの入り口まで行って見ると鍵がかかっていた・・・が、ちょうど女の子が中に入るところだったので「オープンしてるか?」と聞くと「イエス」との事。

中を見ると門番のおじーちゃんがいました。中に入っていく女の子が可愛かったので、ここに決定。

カウンターで値段を聞くと、1500ルピー・・・・。1軒目に比べてあまりのも高かったので早速価格交渉。でもなかなか下がらない。

そのうち「うちはスペシャルだから・・」と言い出す。どうやら最初から本番込みの価格らしい。結局1300ルピーでOKしました。

今度は「どの子がいい??」と聞いてきた。どうやらこちらで選べるらしい・・・といっても2人しかいませんでしたが。

どちらもとても若い(若すぎる?)きれいな娘。

どちらでもよかったので近くにいる方の女の子に決定。

女の子の後をついて行くと薄暗いカーテンで仕切られたベットに。どうやらこの店はマッサージは無く、いきなり本番らしい。

早速コンドームをつけて、いざ突入!!この子はマグロ状態。 でも・・とっても狭いアソコは締まりがよく一瞬でいかされました~。

余韻に浸っていると、隣のベットがきしみ始めました。カーテン一枚で仕切られているので音は全部聞こえます。

女の子は3軒目の方が若くてきれいだったけれど、1軒目の方が興奮しました。微妙にさわられて焦らされて、腰使いもそこそこ・・。

「マッサージ」看板は大きく分けて2種類。字だけのものと絵が入っているものがありました。今回の3軒はすべて字だけの看板の店。

絵が入った看板の店はちゃんとマッサージをしていそうなので避けました。 もし、また行く機会があったらレポートします。

ところで、タメル地区以外でもマッサージ屋ってあるのでしょうか? 情報があったら教えてください。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS