地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1541回 広州、南寧めぐり by カパット

2009年2月に、広州、南寧に行ってきましたので報告します。

はじめに南寧では、駅前の南寧民航ホテルに泊まりました。空港からのバスの発着 場所となっていて、大変便利です。シングルで260元でした。

ホテル内で、あんまを頼むとすぐに 来てくれます。なかなかいいシャオジェで、値段は250元でした。

ここからラオバンに60元を払わなければならない といっていました。ホテル近くでは、髪廊の150元で、ここもわりあいいい子がいました。また、駅を背にして、二本目の 道路を左に曲がると、2ブロック目に旅社街があります。

各旅社の受け付けは、歩道に面しており、20乃至30件の旅 社の入り口で、受付と、案内嬢が待っています。

旅社の泊まり賃は20-30元で、これを払って旅社に入るとお姉さん が部屋に案内してくれて、そのまま部屋で作愛を行っていただけます。費用は50元で格安です。問題は、シャオジェですが、 全体の質は落ちますが、なかにはいいのがいます。

広州では、五羊城飯店に最初泊まりました。250元でした。五羊城飯店では、夜電話が鳴るということで期待したのですが、 鳴りませんでした。

あんまを頼むと、400元ということで、高めです。しかし、きたシャオジェは、若く小さめで、味が もうひとつというところでした。

次の日には、人民中路とO津路の角のホテルに移りました。

138元になりましたが、玄関より中はきれいだった。この角の飯店から、O津路を西に500メートルほど行ったところの 左側に路地があり(その対面に大きなビルがある)、それを入って30メートルほどのところに、床屋あり、あんま25元+ 作愛100元で、屋根裏を提供してくれます。

O津路を東に行って最初の角を久理に曲がると、30メートルぐらいのところ に、同じく髪廊があり、ここは、ホテルに連れ出すことができ、200元でした。

5,6人とシャオジェがいるようです。

広州は、もっと期待していたのですが、すごいというほどのことはありませんでした。諸兄の健闘を祈ります。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS