地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1526回 桂林でやり始め by カシオペア

1月の中国・桂林へ行ってきました。中国訪問は数回目です。言葉が通じないの で、すべてツアーでの参加です。言葉は難しいですね。

 桂林市内に1泊宿泊しました。以前使用した事のある桂林プ○○ホテルです。この ホテル内に遊ぶ場所はありません。

前回利用した時に、遊んだホテルへ徒歩移動で す。正月休みは1月3日までで、それ以降は通常に戻るようです。盛大に新年を祝う のは、旧正月の時です。

 金○ホテルは、道路の交差点に位置しています。ホテルの看板より、お遊び場の看 板が目につきます。フロントには、旅行客の人影もなく、ひっそりしていました。

ロ ビーを横切り、エレベーターで2階を目指します。エレベーターが開くと、そこはフ ロント・ロビーです。2人の綺麗な女性がおりました。見える所にメニュー表があ り、女性に「サウナ・按摩(アンモー)」と伝えた。

やり取りをするが、上手く伝わ らないので、紙に書いてもらった。168元(=2400円)で90分と書いた。O Kして中へ入った。脱衣場所に一人の客がいた。帰るようだ。

シャワーで体を洗い、 サウナ室に入った。店員が、小さな冷たいおしぼりをくれた。サウナ室にも店員は 入って来た。ボタンの場所を教えるためである。

そのボタンを押すと、水が出て、蒸 気が発生するようになっている。先客がいないようで、湿度は低い状態だった。長い 時間ボタンを押し、体から流れる汗を拭いていた。

店員が、どうだとドアを開けた が、ノーノーと追い返した。しばし、サウナを堪能し、シャワーですっきりした。す ると、白衣を着た男性が言葉がわからないが、呼び止めている。

多分アカスリだろう と思い、「アカスリ?」と聞くと、ウンウンうなずくので、ついていった。これは追 加料金がかかります。

まず、背中から。タオルを使い、ゴシゴシと垢をそぎ取るよう にこすっています。室内は加温していないので、段々寒くなってきました。上向きに なりました。我が息子は、寒がっています。

お腹周りを一生懸命擦るのは良いです が、擦りすぎて痛い時がありました。手で寝ている台を叩いてアピールすると、わ かったようで別の場所を擦っていました。

裏表20分位はかかったでしょう。もう一 度シャワーを浴びました。タオルで水気を取り、服へ着替えです。一般的には、洗濯 を繰り返すような服(甚平)を予想していましたが、紙製の使い捨てタイプになって いました。それも、1本糸を切って使う、細かい芸が施されています。

着替えをして いると、アカスリのお兄さんが来て、「38元だよ。」と手に数字を書いていまし た。休憩室へ通されました。広い空間には、大型TVが1台と、大きなリクライニン グシェアが3列50台位ありました。

椅子に座ると、女性がお茶を運んでくれたの で、飲んでリラックスタイムです。同じく加温していないので、段々体が冷えていき ます。客がいないと思っていたら、TVのチャンネルが時々かわるようです。

TVに 近い場所に一人いました。お茶を飲み終わり、立ち上がると、次の部屋へ通されまし た。

 この部屋は、加温してあるので助かりました。大きなダブルベッドが1つ、天井に は、マッサージ用のてすりが設置され、赤い布が巻き付いています。ベットの横には 鏡があり、イヤらしい雰囲気がします。

フロントで値段交渉をした、中年の女性が 入って来た。続いて、薄いオレンジ系のワンピースを着た女性が入って来た。何故が チャイナドレスのようにスリットが入っている。

20代前半の若い女性です。中年の 女性は、急いで部屋から出て行った印象があります。女性は、すかさずドアロックで す。女性はベッドに座ると、ペンと紙を出し、数字を書き始めた。400と168で す。

サービス代が追加されるようです。日本人とわかって、400と書いたと思いま す。ここから値段交渉を始めました。ドアがノックされ、コップが3つ渡されまし た。

私は、あわせて500と書くが、全然譲りません。フロントに電話をして最終的 には、571元(=8100円)でokしました。550元が按摩とサービス、21 元は使い捨ての服代と言う事です。言葉が通じないと時間がかかります。

 値段が決まった所で、二人とも服を脱ぎました。何故かわからないが、流れ的に服 を脱ぎました。彼女の下着は、上下とも黒でした。以外です。中国人は白が多いイ メージだったので。

ベッドに寝転ぶと、早速サービスを始めようとするので、「按摩 (アンモー)、按摩(アンモー)」と按摩を要求しました。わかったようで、左腕か ら按摩を始めました。

壺をちょっと強く押したりと、コツはわかっているようです。 両腕が終わり、両足です。足の付け根のリンパを押すように動くと、手と息子がぶつ かります。

左足から始め、右足の時には、半立ち状態になりました。息子からは、透 明な液体も垂れるようで、バスタオルやティシュで拭いていました。表面が終わった 所で、サービス開始です。

小さなポーチからゴムを出しました。口にくわえ、手でし ごいた息子に被せます。慣れているようで、すんなり入りました。その後は、ゴム フェラですが、これはヘタでした。

中国の女性で上手い人に巡り会った事がありませ ん。ゴムの味が嫌なのか、コップの水で口をゆすいでいます。彼女も頑張りました が、元気がなくなるのはまずいので、体を入れ替えました。

彼女がベッドに寝転ぶ と、枕横のポーチから1プッシュ液体を手に取り、股間に塗りました。動きが速いで す。ローッションを塗ったところで、正常位で挿入です。

膣のしまりが良く、挿入す るとギュッと締めます。一番奥までつくと、吐息が漏れます。胸は大きめで、Dカッ プ位はあります。

乳首をつまんだりすると、固くなりました。固くなった所を舐めて みました。クリトリスも触ろうと、手を伸ばすが、ノーのようです。では、後ろのア ナルは、同じくノーのようです。

キスは、全然ダメです。足を広げたり、両膝を抱え ながらつきました。ベッド端で挿入し、駅弁をしてみました。ちょっと驚いていまし た。

彼女は、鏡に映る自分の姿を確かめていました。中肉の彼女ですが、残りの旅行 もあるので、少しで止めました。バックから入れました。

正常位に較べて、気持ちよ くないので、すぐに止めました。最後は女性上位で、頑張って頂きました。

慣れてい ないと難しいのですが、やり慣れているようでした。息子の先だけを中心にピストン し、無事発車しました。気持ちよかったです。

処理も手慣れたようで、ササッと終わ りました。按摩の続きです。背中側をお願いしました。

いきなり、彼女が背中に乗り ました。見た目より体重があるのか、体重のかけ方がうまいのか、重いです。背中側 をまんべんなく、足で押したり、手で按摩してくれました。

大夫時間が経過した頃 に、電話がなり、全てが終わりです。服を着て、部屋を出ました。

 店員にシャワーを進められたが、時間が遅いので、更衣室へ向かった。服を着てフ ロントへ行った。時間は12時だった。ホテルに入って2時間が経過する。予定通 り、571元を請求された。

600元(100元6枚)を出すと、お釣りが来た。ポ ケットに入れ、ホテルを後にし、部屋へ戻った。小雨が降っていた。部屋に帰り、 ゆっくりお釣りを数えると87元あった。

フロントの女性が間違えた事になる。結局 代金は、513元(=7300円)でした。このあと、朝までぐっすり眠る事が出来 ました。

 翌日は、広州に宿泊です。ホテルにはマッサージがあり、部屋へも来てくれる。

ちょっと遅い22時にチェックインだったら、頼む事が出来ると思いながら旅行して いた。

しかし、飛行機のキャンセルが出た。2時間遅れで、広州のホテルに到着した のは24時だった。

翌朝も早いので、あきらめて帰国しました。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS