地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1502回 ホーチミンのお手軽風俗 by エロゴン

今回の投稿はちょっと古い2007年の年末の話しなので状況が違っているかもしれませんが、ベトナムでは出張で使用するホテル(川沿いの☆4~5)へのコンガイのお持ち帰りが禁止されているので

小生はホテルへのお持ち帰りの禁止が9時以降というルールを逆手にとって、カラオケ屋等でGETした娘を夕食に誘い、夕食前に娘を先に食べちゃってから外出という方法も良く使用してますが、同行の出張者が居たり、遅くまで仕事や接待があったりといつも実行できるとは限りません。 

でもお酒を飲んだりすると、愚息が言う事を聞かなくなるのも人情(!?)そんなときには手軽に済ませる方法として、いくつか自身の試したものを(ローカル友人にバイタクで連れて行かれ所もあり、地区や店名もわからないものもあり あまり参考にならないかも知れませんが)列記します。 

【ビアオム】

Hai Ba Trung通りにある49などのビアオム(本当のビアオムと違いプールバー、ないしレディースバーと 言うのが正解かもしれません)ではビールをあおりながら、ちんちんや太ももをさすってくるコンガイを物色して、その女性群と賭けビリヤードの前戯 (勝利→おっぱいなめ、敗戦→US5㌦等)をしながら気分を盛り上げ

そして最後はビリヤードホールの奥でそのままチュポチュポとお口で(口内発射)すっきりしてもらいました。 ちなみにUS$30 でしたが プラスママチップ? 10ドルもむしりとられましたが。 

【ローカル カラオケ屋】

場所がはっきりわかりませので(これは最初にローカルの紹介がないと厳しいかも知れませんが) カラオケ屋(大概が4-5階建ての細長い建物にある)もその一つです。

 個室に入っても中華系や日系のようにズラーっとホステスが並ぶわけではなくチンタラチンタラ4~5人ずつ来ますが、それでも素朴系の若い子のなかから何とか好みの女性を見つけチチクリアあい、気に入った子がいれば、施設内の別の部屋でUS$30位を支払ってショートという方法が可能です。 

ちなみに日本語の歌は皆無(ないし1ページ、北国の春、ワインレッドの心、 Say Yes とか どこかで手配してきた 30曲程度) というパターンでカラオケは楽しめません。 ローカル友人と付いた女性は 歌ったりしてましたが。 

ケース単位で出されるビールは安くて○です。

【ローカル・マッサージ床屋】

これもローカルの友人に連れて行ってもらったので、場所&名前等がわかりませんが、健康診断のときに着きるようなガウン(サウナ着)に着替えて、若い女性が個室でシャンプー、マッサージ、そして最後におスペ(手コキ)をしてくれるというパターンです。 

支払いも友人が済ませたので料金もわかりませんが、チップに10000ドン位ずつ女性に払ってましたのでサービス自体はUS$10くらいでなないでしょうか。

【番外編 】

前回Hai Ba Trungにある日本人向けカラオケ屋(何度か通ったことのあるお店)を訪問したときのことです。 いかにもその店の店員を装った兄ちゃんが、セット料金前払いで1人2時間40ドルですと言ってきたので、今まではそんなシステムじゃなかったのにおかしいなと思いながらも (2人で)80ドルを渡すと、やられたその兄ちゃんにソレをもってトンズラされました。 

小生も相当うっかりしてましたが、このような手口もあるのでご注意ください。 

ちなみに店の女の子にも なんでお金を出しているときに店と関係ない人間だと教えてくれなかったのかと文句を言いました(だって手口からして初めてではない筈?!)が、

彼女たちは知り合いかと思ったとのことでどうしようもありませんでした。  以上