地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1486回 2008年10月10日から13日まで今年4回目の訪澳 by おいなり

《豪門桑拿》

NH911便で香港国際空港に22時25分着イミグレはさほど混んではいませんでした。上環行きのA21のバスに乗り豪門桑拿のクーポンを購入し25時のフェリーにて澳門へ。

前回(7月)訪澳時にスタッフや小姐、設備が気に入り初日の宿泊は豪門でと決めていました。

客の入りは少なく、ソファの3分の1は空いていて連れ3人と4人並んで座れました。

小姐

一息つきマネに小姐をお願いすると前回よりはやや少なめで約25人位でしょうか半分が大陸で後の半分は台湾、越南、アフリカ(黒人)韓国といったところ私はすかさず越をチョイス。

越の娘はいつどこで選んでもサービス満点で「ベトナム人にはずれなし」の名言まで生まれました(笑

シャワールームにベッドがありマットプレイのようなサービス。生フェラはもちろんアナル攻撃がすごかった。ベッドに移り全身をI&F、ワンワンスタイルにてまたまたアナル攻撃と多彩な技を繰り出してくる。

小姐もすでに臨戦態勢でゴムを付けられ上に跨って来るとあそこのきつさに10分程で昇天しばらくいちゃつき、お互いをまさぐっているとなんと小姐から2回目のお誘いが、ゴムをちらちら見せ人差し指を立てて甘えてくる。

こんな事初めてなので困惑するも欲望には勝てず2回戦目に突入。終わった後2回分の料金を請求されるのではないかとひやひやしながら腰を振りました。(結局追加はありませんでした。ただスケベなだけか?)

大腿筋マッサージは体験済みなので今回はアカスリを頼む事に。サウナ横の小部屋で水着姿の越小姐がやってくれました。

うつ伏せのまま全身をタオルで擦りオイルで仕上げといった流れの途中、小姐がブラを外しボディマッサージ小さいながらもツンと上を向いたきれいなおっぱいで足から背中までを2往復、仰向けになり同じようにタオルで擦りオイルで仕上げ、股間を2度3度と手コキをしながら25分間で$169だったかな?それなりに満足できました。

睡眠区は客が少なかったせいもありすんなり入室4人部屋を頼むも連れのいびきがすごく退散ソファで寝ることに、単独部屋も空いていたようですが断りました。(無料でした)

《金池桑拿》

翌日はサナドでと思い連れ2人と入店。タイミングが悪くショータイムの真っ只中で、ソファに座れずしばしテーブル席で様子を眺めてました。

小姐はオレンジのコスチュームに着替えソファの客に跨りおっぱいすりすり。10分程で終わり店内を見回すと狭いせいもあってか、ほぼ満席でなかなか座れず小姐を見ながら約1時間放置状態。

業を煮やし退店することに、受付に日本語を話す店員に文句言いながら次へ移動。行った事は無かったが金池桑拿へ様子を見に行く。

1階カウンターのお兄ちゃんに金額を聞くと$1069との事で入店しソファへ。ソファは40席程度で広くは無く設備もやや古い感じでしたので早々一戦交えて帰るつもりでした。

小姐は総勢40人弱やはり大陸系が半分、その他はモンゴル、越南、台湾、韓国、モデルクラス(+300)なかなかの粒揃い。やはりここでも越をチョイス(笑)しかし越南伝説は崩れず大当たり。

連れはモンゴルをチョイス、片言の日本語ができ話は弾んだようだがプレイは事務的だったようです。終了後くつろいでいると、照明が変わり大音響の音楽が鳴り響きこれは何かあると思いしばし待機。

すると小姐が次々にまたがりあそこを触ったり、乳首をなめたり、トップレスで腰を振り押し付けてきたりと4,5人位のサイクルで10分程度。それが終わるとモデルクラスが腰をくねらせストリップショー下は脱ぎませんがスタイル抜群。

その後ビンゴゲームが始まり紙と鉛筆が全員に配られる。それぞれのソファ間に一人ずつ小姐がおり、コスチュームの胸のところに数字のついたピンポン玉を客に取らせ、読み上げるといった感じ。ビンゴした3人の客が前方に並び小姐を選んでいる様子。

ただマンか?フェラか?手コキか?連れとそんな話をしながら見入っていると客が目隠しし、3人の小姐のフロントホックブラを早く脱がした人に何かプレゼントがあるようでした。

ゲームが終わると小姐の指名タイムで、3人ずつ壁際に並びライトをあてマネがしきりに勧めてくる。連れと「早まった!」ショータイムの後で選ぶべきだったと後悔するも時すでに遅し。

小さいながらもこういったサービスがありアットホームさを感じられた金池桑拿にまた行きたいと思いました。

ショータイムがあり$1069はかなりお得だと思いませんか?今度はいつ行こうか?