地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1472回 やっぱゲイランでした by カキ

いつも楽しく読ませていただいております。

また、みなさんの情報には出張のたびに助けられており、主催者および投稿者の皆さんに本当に感謝しています。

今回も初めてのシンガポール、2日間と短いだけに綿密に事前検討させていただき、そのとおり行動して大満足でしたのでレポートいたします。

はじめにオーチャードタワーを覗きましたが、ここは皆さんの言うとおり、やはりオカマが多くてキモい。

シンガポールの目抜き通りのオーチャードロードで、こんな場所があるのが不思議ですが、予想どおりここは完全なプロとオカマばかりで、素人っぽいゲイランとは大違い。

ショートで200、泊まりで400とか言い値が高いの は、一晩に一人か二人客がつけば良いほうだからでしょう。

ゲイランは、中国人の本土からの出稼ぎ組のレベルがものすごく高く、30分で100とか取る。

これを一晩に10人こなせば1000。これは、大阪の飛田とかと同じで、短時間・若くて美形・比較的低料金・回転させて大稼ぎ、のパターンです。

ゲイランは3度行きましたが、Lor8から10にかけて本土からの中国人目白押し、10から先はインドネシアの大群、そしてその先に少しインド系がいましたが、比率は5:4:1ぐらい。

中国人は、北京オリンピックのホステスも真っ青な、長身・美白・美髪のお嬢も何人かいて、たまらん。

2日で3度なのは、一日目に終わってから一度シティホールのホテルに帰り、我慢できずにもう一度タクシーを飛ばしたからで、それぐらい目移りする、良い女がたくさんいました。

一人は荒川静香を華奢にしたようなクールビューティ22歳。

でもこの娘には翌日もお願いしたのですが、だんだん打ち解けてきて可愛い笑顔になり、キスもゆるしてくれて大満足。

前から、横から、後ろから、大奮闘。思わずチップを弾んでしまいました。

もう一人は、さらに長身・黒髪のチャン・ツィー風これも22歳、資生堂のツバキも真っ青の超美形で、しかも黒々した腋毛を見せつけて挑発するスーパーセクシー。

思わず両腕を頭上に押さえつけて、そこに顔を埋め匂いを嗅ぎながら激しく腰を使ってしまいました。

衛生面はゴムつきなので安心。生にこだわるのはお互い危なく、馬鹿らしいことで、安心して愛を紡げるのが一番だと思います。

とにかく、ゲイランでは、本土より、日本より、アメリカよりどこより、中国系は美形です。

親兄弟親戚に知られることなく、気軽に出稼ぎに来れるからだと思います。絶対お勧めです。