地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1466回 ホーチミン・ビアオム最新情報 その2 by 奥様はロシア人

前回は黒タレ乳首で本懐を達せ無かったのでリベンジを画策。

前回一緒だった友人を誘いリベンジの旨を伝えると、今回は友人も 乗り気になってる。

夕食を友人と摂ったあと9時30分タクシーで現地に出撃。 ボーイに案内され階段上って3階右側の部屋へ入った。

間取りやソファーは前回と全く同様だが、今度の部屋はトイレに バスタブがあった。 これは何のためなのか?

程なくして風船怒り顔のママさん登場。 前回の女(ユンソナ似)でいいか?と聞いてきたが「今回はチェンジ」という。

「コンガイ連れて来てくれ」と注文するも「今日は少ない」と言われる。

「いいから連れて来て」と注文。

直ぐに1人連れてきたが、これはオランウータンだったので即パス。 1~2分して新たに2人連れて来たので自分は「思いっきり頑張って 似ているとすれば浜崎あゆみ」をチョイス、だが友人は「ねずみは嫌いだ」 といい選ばず。

浜崎あゆみ似は直ぐに自分のべったり寄り添うように座り友好的。 友人はずーっと羨ましいと言いつつ、再度現れた風船怒り顔ママに も、一人コンガイ連れて来いよ~ と叫ぶが、風船怒り顔ママ「女は居ない」 という。

あゆみ似と自分は更に友好的に状況は進み、いきなり携帯待ち受けの娘の 写真を見せられる(5歳だって)。一瞬、目が点。。。 が、子供が居ようといなくてもコッチには関係ない。

前回と同じ失敗をしないよう乳首、乳を入念にチェック。 よっしゃ、乳首はうっすら茶色っぽいが乳は垂れてない。

次は豆をチェックしようとしたがこれは拒否された。

友人はコンガイ、コンガイと連呼しているが風船怒り顔ママは「居ない!」としか 言わない、友人しごくつまらなそうにエナジードリンクを飲み続ける。

あゆみ似が気を利かせて友人を呼ぼうかと電話し始める。 携帯画面の写真写りは悪くない、が、友人は見るまで信用しないと言い切る。

今回は1時間もせずチェック、あまり飲んでないので料金は430,000ドン。 500,000ドンと風船怒り顔ママに100,000ドンチップとして渡す。

風船怒り顔ママ「女の子にチップは?」と聞くので「後で一緒に渡す」というが 不可解な怒り困惑顔しながらも納得しとようだ。

あゆみ似に着替えを促し、着替えの済んだあゆみ似と友人と3人で店を出た。 コッチはそのままホテルに行くつもりだがあゆみ似は全くそんなこと想像も してなかった様子。

しきりにカフェ、カフェ!というが無視というか分からない ふりをする。少し歩くと友人用にとあゆみ似が電話で呼んだ友達がホンダスーパーカブ で登場!が、これは友人の許容範囲外、友人は即座にNO!を出し、家に帰るといい 立ち去った。

 自分はあゆみ似の手を引きホテルに向かうが「○×△×○」と 訳のわからないことを言い引き返そうとする。

が、コンサオ(大丈夫)と言いながら(何が大丈夫なのかわからないが)手を引き あゆみ似をホテル受付まで連れて行く。あゆみ似は観念した様子。

料金を聞くと前回同様100,000ドン、今回は免許証持ってきているので追加無し。 が、あゆみ似がIDを持ってない!受付の兄ちゃんは何かほざいていたが20,000ドン チップ渡してO.K.(130円ね♪)

部屋に案内され早速シャワー、あゆみ似にもシャワーをというが恥ずかしがりや なのか洋服着たままシャワー室に入りバスタオル巻いて出てきた。

ベッドに寝かしバスタオルを剥ごうとするが「○×△×○」、「○×△×○」 と少し拗ねたように言っている。さっき店を出るとき前回の「黒タレ乳首女」と 挨拶していたのを見られたので、どうも黒タレ乳首女と関係が有ったでしょう、 私はそんな浮気な男は嫌い… というような意味らしい。

「大丈夫、あの女とはビール飲んだだけよ」といいつつバスタオルを剥がす。 それでも「○×△×○×△×○」とぐずるように言っていた、が、コッチが一旦 乳首ぺろぺろやり始めるといきなり可愛い声で鳴いてくる。

キスしようとしたらこれもディープキス◎!あゆみ似にいきなり体を倒され今度は あゆみ似が攻撃を開始してきた!ディープキス、乳舐め、竿舐め、特別では 無いがいかにも素人っぽくてなかなか良い。

竿舐めさせながら体をずらしあゆみ似の豆をクンニ攻撃する、一段と大きな声で 鳴きはじめる。しばらくしてあゆみ似が騎乗位で開始、特別ではないけど自分も 楽しんでいる姿が微笑ましい、うんち座り位を知らなかったので教えてあげたら パンパンと大きな音を立てながら激しく動き、逝っちゃった様子。

今度はコッチの攻撃、正常、大股開脚、肩乗開脚、松葉崩し、ワンちゃんと次々 こなし、一旦コンちゃんはずして竿舐めを要求。舐めは知っているが吸引という 技は知らないようだ、教えようとするが言葉が出来ないので諦める。

再度きつ~いコンちゃん装着して正常位大股開脚で突きまくりしばらくして昇天。 あゆみ似はずっと鳴きっぱなしだった。

力無くなった竿を抜きベッドに寝ると、あゆみ似の顔を自分の肩にのせ抱きつき 甘えてくる、うっ… 可愛い。。。

「かわいいね」と言いながら体をなぜなぜしてやりながら暫く休憩。 お互いシャワーを終え洋服着てから帰ろうとしてもあゆみ似はチップのことなど 何も言わない。普通に帰ろうとする。???

何これ? もしかして臨時アルバイトのお姉ちゃんと擬似恋愛したのか!? とはいえ、美味しく頂いたので400,000ドンを無理やりジーパンのポケットに押し込んだら 「何?」というので「チップだよ」と答えた。

あゆみ似、金額を確かめもしない。。。

ホテルを出てお手てつないで表の通りまで出て自分はタクシー拾い最後のチュしてお別れ。 電話番号を聞かれたのは当然のこと。

今日辺り、ベトナム語でメールでも打ってやろうかと思ってる。

次回は9月2日~6日まで訪泰したことをレポートしますね♪

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS