地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1451回 LA CAFE 初体験 by ヒーロー

フィリピンには十数年前からかれこれ30回以上行っているが、実はLA CAFEに行くのは今回が初めてである。

 昔はよくエルミタに泊っていたが、当時は彼女がいたのでLA CAFEの存在すら知らなかった。

今回は仕事でカビテに滞在していたが、最終日にエルミタのホテルに1泊。 10年振りのエルミタである。 さすが10年も来ていないとかなりの変わりようである。 ハイアットが移転してカシノも出来てる!

仕事が遅くなり10時半にエルミタのホテルにチェックイン。 いよいよ噂のLA CAFEへと繰り出す。 ホテルから徒歩5分とかなり近かったのには驚いた。

11時に店内へ初潜入。 月曜なのにかなりの混み具合である。 想像していたより店内は広い。 1階はかなりの人。 客の殆どは欧米人で韓国人がちらほら。 

ぐるっと周ったが日本語を話す子が結構いる。 1階は人が多すぎるので2階へ。 100ペソを払ってチケットを貰う。  2階もかなりのスペースでそれほど混んでなかったのでここでドリンクをオーダー。 サンミゲールが105ペソ。

一人で飲んでると、女の子が次々と話しかけてくる。 どう見ても客より女の子の数が多い。 でもなかなかタイプの子が見つからず軽くあしらいながらしばらく一人で飲む。 2階は1階より若い子が多い。

1時頃まで様子を見たがこれっ!といった子が見つからない。 帰国便はNWの7:45発の便なので遅くても5:30にはホテルを出なければならなく退散しようかと思ったが、結局寝るのは諦めて飲み続けることに。 

しばらくしてビリヤードがしたくなったので、2メートルほど先で前からずっと目で合図を送ってる子を捕まえてビリヤードをする。 1ゲーム25ペソ。 彼女はセブ出身の19歳。

ビリヤードをしていると隣のテーブルに3人組の子が。 2人は結構かわいい。 すぐに一人の子が日本語で話しかけてくる。 

彼女は24歳で日本には行ったことが無いが少し喋れるらしい。 あとの2人は19歳。 19歳のJoanaを気にってしまった。  

しばらくビリヤードをして、Joanaと交渉。 一緒に帰りたいがいくらと聞くが、いくらでもいいという。 こっとも初めてで相場も知らなかったので、いくら欲しいか何度か聞いら「1500ペソ」というので、OKして歩いてホテルへ。

 ホテルへ戻ったのが4時なのでもう寝る時間は無いだろう。

今回泊ったホテルはノーチェックで連れ込みOKでした。 Joanaはブラカンに住んでいて、彼女も今回初めて友達に連れられLA CAFEに来たとの事。

時間も無いのでシャワーを浴びプレイへ。 途中で「恥ずかしいので電気は消して欲しい」と言うのでかなり暗くしてのプレイ。 かなり素人っぽくていい! 

 彼女が何も言わなかったので、そのまま生で挿入、あまりの気持ちよさに中で放出。  30分くらい話をしてからまた元気が出てきたのでもう1回戦。  

もちろん生中出し。  昔からそうだが、フィリピンの若い子は知識が無いのかは分からないが、生でしても何も言わない子が多い。 これが20代の子になるとかなりの確率でゴムあるかと聞かれる。

そうこうしてる内に5時を過ぎたので、彼女と一緒にチェックアウト。 携帯番号を交換して空港へと向かった。

Joanaから今度はいつ来るのと毎日のようにメールが来る。 

また来週仕事で行く予定があるので、おそらくまた彼女に会うんだろう。

ペソはバーツより安いのでタイで遊ぶよりかなり格安だと感じた。

最近はタイに傾きかけていたが、やっぱりフィリピンも捨てがたい。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS