地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1450回 シンガポールで国際交流? by ヒーロー

今回はオチャードタワー特集。 というのも会社が取ってくれたホテルがオチャードホテル、オチャードタワーから徒歩数分となんともデンジャラスなロケーション。 シンガポールには3泊したが、結局毎日通ってしまった。

初日

夕方着の便でシンガポールに到着。ホテルにチェックイン後、まずはバスに乗ってゲイランへ。 8時頃に到着。 土曜だったせいかかなりの人。 女の子も来るたびに増えているような。

ほとんどが中国人かインドネシア人になってしまっている。 タイ人やフィリピン人は追いやられてしまってるような… 個人的にはインドネシア人好きなので、今回もLor12近くの19歳の子と遊んできました。お値段S$35。 インドネシア人の形のいいおっぱいは大好きです。

いざオチャードタワーへ。 今回は一通り回ってみたいので、まずは地下の『PAITON PLACE』へ。  ここはフィリピン人の女の子のみで、そんなに混んでなくゆっくり飲める。

日本語を話せる子も意外と多く、聞いたら日本に行くのが難しくなったのでみんなシンガポールに来ているらしい。 中には8回も来日経験のある子も。 タイガービール:12ドル

次に正面から入ってすぐ左の『BALIBA』へ。 ここは前回来た時は無かったような。 “HAPPY HOUR 5.5ドル”というサインに釣られて入店。 更にHAPPY HOURは10時まで。

ここも女の子はフィリピン人オンリーの店である。 店内の中央には細長いカウンターがあってポールが3本立っている。 ゴーゴーっぽいが、女の子が上で踊るのはショータイムの時のみ。

ここも混んで無く、まあゆっくり飲める。 レディースドリンク:13ドル

遅くなってきたので最終的には『IPANEMA』へ。 入り口でパスポートチェック? 女の子のみチェックでした。 厳しくなったらしい。

そのせいか店内は以前よりもそんなに混んでない。 普通に歩きまわれてちょうどいい感じでした。 前回来た時には中国人が結構いたけど、今回はいなくなっていた。 大半はベトナム人でカンボジア、ラオス、ミャンマー、フィリピン人がちらほら居る感じでした。

ここはビール11ドルとOT内では安いほうである。 今日は持ち帰りする予定は無かったので、寄って来る女の子をかわしながら一人で飲んでると、隣のテーブルに男1人女3人の中国人らしきグループが座った。

 しばらくしたらその中の一人の子が乾杯をしてきた。 けっこうタイプ。 前髪を揃えてあって、黒髪で、『BABEL』に出た頃の菊池凛子似。 でも英語で話すが通じず、中国から来たのだけはなんとか分かった。

一緒に居た男性はシンガポール人で、話をしたら女の子3人は中国から観光に来ているらしい。  そんなこんなで一緒に飲むことに。 女の子たちはほとんど英語が出来ないので、携帯で漢字を打ちながら筆談。 しばらくして結構酔ってきたら、最初に乾杯した子とダンスをすることに。

結局20分ほどダンスしながら、最後にはディープキスまでしてた。 こうなるともう止まらなくなってしまう… 時間もだいぶ遅くなってもうそろそろ帰るかという時に、あわよくばとの思いで「一緒に帰る?」と聞いてみると、「うん」と言うではないか!

こうなったら話は早い。 残りの3人にお別れを言って、速攻ホテルへ。 彼女、お金のことは全く言わないが...

部屋に入るといきなりディープキス。かなり積極的。 我慢できなかったようで、シャワーも浴びずに戦闘開始です。 彼女もうすでに濡れ濡れ。 しばらく愛撫していると、どんどん声が大きくなっていき、

「安全?@$#」と言っている。 ???としばらく考えて、あぁコンドームのことね...とやっと分かる。 不覚にも今回は買ってくるのを忘れてしまっていた!

彼女もいい所までいってたので、ここで中断して買ってくるのも... で、結局そのままの流れで生でやってしまった。 中国に1人子供がいると言っていたが、締まりも良かったので大満足。

最後までお金のことは言わなかったので、「子供にお土産でも...」と100ドル渡して帰しました。

2日目

本当はJoo Chiatにも行きたかったけど、ホテルを出て目の前がオチャードタワーなのでそのまま吸い込まれることに。 まずは4階の『CRAZY HORSE』へ久々に突入。 ここはレディーボーイが多い。  女の子はほとんどがインドネシア人、ウェイトレスはフィリピン人。

 ビールは14ドルと高く、挙げ句なかなかお釣りを持ってこない。 もう1杯飲み終わってるのに。 で、「忙しいから」の一言。

やはり客が少ないのは、こうしたサービスの悪さからだろう。 ハッピーアワーはピッチャーが15ドルと安い。

最終的には『IPANEMA』に来てしまう。 相変わらずベトナム人ばかりである。 せっかくタイ語を勉強したのにタイ人は全く見掛けない。 適当によって来るベトナム人の子と話して時間を過ごす。 どの子も話し始 めて1分もしない内にホテル行こうと言い出すので結構うんざりする。  やはり彼女たちには回転率が命なのである。

ほとんどの子はショート200ドルと言ってくるが、1分もしない内に150ドルまで無条件に下がる。 後は駆け引き。 相手がかなり自分のことを気に入っているようであれば、女の子はなかなか離れようとせず最終的には100ドルまで下げる子もいる。 

大半の子は150ドルと言ってOKと言わなければ、すぐ他へ行ってしまう。 結局、今日も持ち帰りしてしまう。 相手は22歳のベトナム人。40分ほど一緒に話して彼女の根気に負けて日本円1万円(125ドル)で交渉成立。

ベトナム人はほとんどドリンクをねだる事がないので無駄な出費を抑えられる。 ホテルに戻り普通にセックスして終了。 彼女は可もなく不可もなくといった感じの子だった。

3日目。

3回にある『ROMEO』へ初めて突入。 ここはLBのみである。 ドアを開けた瞬間怪しいと感じる。 9時過ぎなのに客は1人のみ。 まあ、とりあえず何事も経験と思い突入。 すかさず15人ほどのLBたちに取り囲まれる。

まさにパッポンのKC3での光景と同じである。 まずは1人指名しろと…じゃないと皆いつまでもどかないので。 選んだ子はラオス出身の22歳の子。

速攻でドリンクをねだられ、仕方なくOKする。 なんとレディースドリンク22ドル! 客のビールも15ドルとOT最高値。  客がいないのも納得。

10分くらいして帰ろうとすると、お決まりのように『チップ!』とくる。 もちろんやるつもりも無く帰ろうとすると、腕をつかまれしつこく要求される。 さらにチップは強制だと言ってくる。 

ママさんを呼べと言って、ママさんと話すがこのアホなママさんもチップは強制だといいやがる。 もちろんふざけるなと言って出て行った。 もう二度と行かないだろう。

気分も悪くなったので『IPANEMA』へ。 タイ語を話したくてタイ人を探すが見つからず。 しばらくして、トイレの近くにいた子に話しかけられる。 英語で何処から来たか聞くと、『タイ』と答える。

 すかさずタイ語で話し始めたら、相手も片言のタイ語でおかしいと思ったら、やはりベトナム人。 なんでタイ人と答えたのかは不明。

お決まりのようにホテルはどこか聞かれ、一緒に帰ると言いってくる。 

今日はいいと言ってはぐらかそうとするが、かなり食い下がってくる。 最終的に100ドルまで下がって仕方なく?お持ち帰り。

今日はやるつもりは無かったので、口でお願いした。 

「出す前に言ってね」と言われたが、やっぱり言わずに口の中に放出! 

そんなに怒らなかったので良かった。  性格は良かったので満足。

『オチャードホテル』、デンジャラスです。 来月またシンガポールに行く予定があるので、次回はOT,ゲイラン以外を体験してきます。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS