地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1442回 シンガポールでホテトル満喫 by 玉屋吉三郎

既に今年になって、3回目のシンガポール出張。

いつも色々ネット情報を漁ってはみるものの、ゲイラーンは既に姥捨て山。

一時期は脚光をみせた、オーチャドタワーも、タイ釜の巣窟となっている。

市内は狭いし、最近ポリスの取り締まりも厳しくなっている影響か。

しかたないので、今回は横着して、ホテトルに挑戦しました。

公衆電話に貼ってあった幾つかのシールチラシを剥がして、掲載してあった 紹介URLにアクセス。うむ、なかなか美形が揃っている。

しかし、鵜呑みにしてはいけません。写真と来るのが違うのは、この遊びの 常套手段、しかも写真はめちゃめちゃ矯正が入っているのが当たり前。

まあ、50%ぐらいの落差ぐらいは合格としておきましょう。 という事で、かなり巨乳の 電話をかけ、予約成立。

写真がいいせいか、かなり混んでいて、来れるのは 深夜1時との事。現在まだ20時、まあ飯でも食って、気長に待つとしまし ょう。

実物が違った場合、キャンセルは無料と案外良心的。ショートで160S$ 13000円ぐらいか、泊まりは本人に聞いてだって。まあいい線でしょう。

ホテトルは来るまでの、わくわくどきどきかたまりません。 うとうととしかけたところに、ピンポーン。おおおやっと来たか。

現在一時 半とまあまあの時間で来たという事で、小穴から除くと、うううん微妙。

ガチャとドアーを開ける、ご対面んんん。ううん時間も遅いので疲れが出て いるとは言え、落差40%か、まあここまで待ったからいいや。という事で 合格を出し中へご入場。

昨今の写真技術はやはり凄い。まあ平均的ていうか 素朴感が逆に刺激となったという事にしておきましょう。

しかし、淡い期待はすぐに絶頂と幸福に変った。

ショート90分で160S$を先渡して、ソファーに横並びに座っていたら そのままデープkissの嵐、もうそれが巧いのなんの。

そのままスボンだ け降ろされて、生シュポシュポサービスが始まりました。

我慢に我慢を重ね ていたのだが、待ち時間の妄想で頭がクラクラして、ついにそのまま校内発 射。あらー御免。

しかし彼女全然OKっていうか、それが当たり前て感じで した。スッキリした所で終わりかな?と思ったけど、まだ30分しか経過し ていない。

お風呂に一緒に入る事にしてました。その間色々聞いたら、なん と彼女は本業タイのMP嬢だそうです。いわゆる短期の出稼ぎ。

釜だけじゃなくて、MP嬢も出稼ぎに来るのね。

湯船にたっぷりと湯を貯めて、彼女の18番洗いサービス。こりゃ流石に本 職だわ。潜望鏡で少し萎えたご子息を丁寧に洗ってくれて、石鹸を流してか らそのままお尺。

これがまた実にケモチがええ。流石と唸った小生でした。 風呂で発射はなんとか耐えて、ベットでもう1戦です。

彼女は自分がSEX好きらしく、楽しむ姿勢がGOOです。

DeepKissから全身舐め舐め、攻守所を変えて、真剣なSEXをシン ガポールで味わえるとは。

またたくまに時間は過ぎましたが、別に店からコールがあるわけでも無く、 そのままフィニュシュまでグラインドいたしました。

満足度150%。幸先良し。ハッピーハッピー。

挿入はもちろん日本から持参の薄々コンチャンは装着しましたよ。

軽くシャワーを浴びて、ご帰還かなと思ったら、泊まってもいい?だって。 泊まりだと幾ら?て聞いたら、仕事はもう終わりだから、別にいいだって。 売れている子は余裕が違う。

昼近くまで爆睡して、ブランチをご馳走して、名残惜しいお別れです。 だって、仕事が、トホホ。

今夜も呼ぶかもしれない、とだけ約束して。その後結局また予約入れてし まいました。

そんなこんなで、5日間滞在中、毎日呼んでしまったというお粗末な話し。

翌日からは仕事で朝出しなくてはならない為、部屋には寝ている彼女だけ を残して行きましたが、下着は洗濯してくれるは、Yシャツや衣類は洗濯 に出してくれるは、生理整頓はしてくれるは、それはもう申し分の無い彼 女でした。

もちろん貴重品は置いては行きませんでしたけど。

※ その後マレークアラで一週間の仕事をこなしてシンガに戻った時には、も う彼女はタイに帰った後でURLも消えてましたとさ。

トホホホ。

MP店は聞いてあるので、タイにも行ってみようと思う今日この頃でした。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS