地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1438回 ソウル風俗レポート 其の2  by 北陸の種馬

●2日目リポート

昨日はアガシでちょっと消化不良だったので置屋へ思い、 588、龍山、ミアリとどれにしようかと迷ったが、とりあえず588へGO!

タクシーに乗り、「清涼里、588へ行ってくれ」と言うとニヤリとされ何の問題もなく到着(明洞から7000ウォン位)

5月31日は土曜日で賑わってるかと思いきや、それほど人も歩いておらず置屋街もネオンがきらめいていない。 今年の1月に来た時に比べてちょっと寂しい感じが・・・

グルリと回ってみるがやはり営業している店は少ない感じだ。 でもやはりアガシのレベルはいい! とりあえず、588で一発抜いてからミアリにハシゴしようと思っていたがそうもいってられないレベル。

30分以上練り歩き、迷いに迷ってまずは一軒目。 20才の可愛いBoaちゃんタイプに決定。名前は聞かず。

一緒に2階の部屋まで手をつないで上がり、まずは前金7万ウォンを支払う。 下のママさんにお金を渡しに行き、水の入った洗面器を持ってきた。

裸にされ仁王立ちのままチンコを丁寧に洗面器で軽くジャブジャブ。 タオルで優しくチンコを拭いたあと、Boaちゃん似も裸に。

肌もスベスベでスタイルも超イイ!「スタイルイイねぇ!」と褒めると照れながら笑ってくれる。 乳首舐めから生フェラへ、ゴムを装着されまずは騎上位で合体、そして正常位で気持ちよく発射!

帰りにオレンジジュースを貰いバイバイ。 キスはNGだったが軽くは許してくれたし、可愛く愛嬌も良くなかなかGoodでしたね。

で、近くのファミリーマートで栄養ドリンクを購入しすぐに2回戦のために徘徊。

しばらくグルグル廻っていたが、目星をつけていた長澤まさみ風のアガシのところへ向かうと5~6人の日本人グループがその長澤まさみ風のアガシに誰が行くかで盛り上がってます。

結局誰も行かないのですかさずGET!

さっき一発抜いたからちょっとマケて、と言うがやっぱりダメで同じく7万ウォンを支払う。 抜いたばかりだがその可愛さにもうギンギン状態!

部屋に着きまた同じように全裸で仁王立ちのまま洗面器でチンコをジャブジャブ、フキフキ。 さきほどのBoaちゃん似と同じく色白で肌はスベスベ!おまけに推定Fカップで張りのある胸はたまりません!

この子も生フェラだが同じくキス、クンニは基本的にNGらしい。

正常位~バックで責めたが2回目なのでなかなかイケず、彼女が先にギブアップ・・・

笑顔で見送られ、まぁそこそこ満足したので3回戦には突入せずホテルに帰りました。

総評:レベルは相変わらず高いのだが開いている店の数が少なくなってます。

値段は7万ウォン均一(マケてくれない)、チップはなし。

運転手の話だと、今588やミアリにいた女の子は徐々にヨンジュッコリに行ってるらしいですね。

けどまだまだ健在ですよ、588は。