地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1420回 ロンドンちょい遊び by たかし

以前のイギリス体験談を拝見し、私も若い学生さんをキャッチすべくいざロンドンへ。

残念ながらここで紹介されていた「What's on」紙は廃刊されているようで、学生だけのクラブの「Horny Honey」の広告にありつけず、同じく紹介されていた「The Cottage」へ。

電 話をかけたところ感じの良いおばさんが簡単にシステムを紹介してくれました。

30分80ポンド、45分100ポンド、60分120ポンドで好きな時間を選びなさいということ。

そしてここにいるのはすべてイギリス人学生だとのこと(この信憑性は低いかも)。そして日替わりで何人かずつ来ているので一度遊びに来いということで場所を教えてもらいました。

場所はピカデリーサーカス徒歩5分ほどのところでしょうか。

予約した時間に行くと、電話で感じの良かったおばさんが笑顔で優しく迎えてくれました。

そしてすぐに今夜のお相手Sarahさんとご対面。165センチほどで少々ガッチリタイプですが、柔らかく大きいおっぱいに抜群のスタイルでした。

英語で何がしたいかと説明するのは至難の業ですが、向こうからは「何からはじめる?」と聞くので、「お任せ」と言うと、軽くマッサージ、その後「フェラ好き?」というので「大好きだ」というとコンドームフェラを開始。

セクシーに熱心にねぶってもらいました。

途中で「俺も舐めたい」と良いおっぱいにあそこになめまくり。あそこもきれいでした。

そろそろかなと言うときに彼女の方から「どの体位でやりたい?」と聞くので、「上に乗ってよ」と。

色っぽく上に下にと動かしてくれました。

しばらくすると「じゃ、交代しよう」といので正常位でフィニッシュ。最後はお互いはぐはぐでしばし休憩。

彼女は普段は演劇の専門学校に通っているそうです。

いやー良かった。お勧めですよ。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!掲載された方はメンバーサイトパス(1か月分)プレゼント!投稿は こちら!から