地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1418回 なるほど 納得 KLレポート KLセントラル by NONAME

スカイリバー(天河)プラザが楽しめたので 翌日は会議が終わるや否やモノレールに乗ってKLセントラル駅へ

ここで得た情報に従い、改札を出て180度ターンモノレールの真下を 来た方向へ進むと道路を隔てて確かに怪しげな建物が見える。

情報にあったピンクの明かりについてはホームからはかろうじて見えますが 建物自体は看板などの表示は一切無く一瞬どこが入り口か迷います。

しばらく観察していると建物の道路側に切れ間が3つほどあり1Fの廊下へ、 2Fへの階段という構造になっていてそれぞれやりてばばあならぬやりて親父が居る。

1Fと2Fの廊下を男たちがうろうろしながらドアの前の女を物色している。

早い方がいいという時間は6時半頃、だいぶドアが閉まっていて忙しいのか?

ドアの外にあぶれている女性はどれも今ひとつですべての廊下を確認てみたが 今ひとつ決め手に欠ける。

最初の2Fの廊下に戻り廊下に誰も居ない状態でそこを 降りようとすると2リットルのペットボトルとコンビニの袋をぶら下げた 女性が二人階段を登ってくる。

美人では無いが素人っぽい感じで この女性たちが相手してくれるならラッキーと思い 「ハロー」 と声をかける。

身振り手振りを交えて部屋を指差していると親父が飛んできて 女に何かを言い女は自分の部屋へ親父は片手を出してフィフティー!というので 50リンギットを出すと女の入っていった部屋を指差す。

部屋に入ると女は何かをいいながら着ているものを脱いでいるところちなみに 着ていたものはジーパンに普通のTシャツ。 下着も綿パンに普通のブラ。

すっぽんぽんになると部屋の隅に一段盛り上げた流しの様な場所で自分の股を 洗ってから手招きをする。

仁王立ちで局部だけを洗ってもらい体を拭き指示通り 別途に仰向けに横たわる。

口と手を使い胸から息子と袋まで丁寧にもてあそぶ その後ゴムをつけてくれて自分が下になりM字開脚ウェルカムポーズ。

いつローションを仕込んだのかわからないがしっかり湿り気のあるまったりとした 感触で締まりは弱いがなかなかいい感じでしっかり堪能して放出。

洗ってもらって終わり。彼女はセクシー下着を今度は着けて服を着てサイナラ。

翌日、翌々日と3日通い他の廊下をそれぞれ攻めましたが狙いをきちんと定めて 妥協しなければ親父毎に均一料金制の様で違いはあるが女のそろえ方も違い なかなか楽しめました。

共通しているのはこちらからの攻めはだめなことと 写真は全員が猛烈に拒否。

英語はほとんど通じませんがまぁやることはひとつ なので結構気に入ってしまいました。