地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1416回 チェンマイの最新情報 Part 2 by ヒーロー

前回からの続きです。 今回はバービア、ローカルバー、立ちんぼ、置屋追加情報の報告です。

1.バービア

メジャーな所はチェンマイ市内に2ヶ所。 Tape Gateから少し南下したLoi Khro Rd付近とLoi Khro Rdを東に進んでMaePing Hotel ちょっと手前の右側(ここはムエタイリングがある)にバービアが集中してます。 客はどこも9割以上がファランです。 ビールが65―80バーツ(店によってまちまち)、レディースドリンクが80―90バーツのところがほとんどです。 

バーファインは多分どこも500バーツ。 ほとんどがファラン好みの娘です。 7割くらいの女の子が連れ出し可能で、1000-2000バーツと女の子によってまちまちです。 ちょうど春休み?と重なってたせいか17-19才のかわいい娘が結構いたけど、ほとんどは連れ出し不可でした(ご飯だけならほとんどの娘はOK) 。

一人どーしても好みの娘(19才で5月から大学生で2ヶ月間の短期アルバイトで働いてた)がいて、1ヶ月間ほぼ毎日通ってご飯食べたり映画観たりと… で、やっとのこと彼女になってもらった。 そうとは思ってたけど、バージンだった… 荷が重い。  で、いつの間にか母親にも紹介されてしまった…

2.立ちんぼ

確認したのがLoi Khro Rd の中ほどに7―8人(LBもいます)。 値段はSで言い値が1500バーツ、高いといったらあっさり1000バーツでOKになった。 一人だけトライしたが(情報収集のため)、かわいい娘はいないのでお勧めできない。

女のアパートにいってやるのでホテル代は掛からない。 あとはTape Gate付近のお濠の外側の道路沿いに5-6人確認。 ここはみんなLB。 バンコクで見るLBと違って明らかにLBと分かるので挑戦できない。

3.ローカルバー

彼女に連れられ、彼女の友達(18才)とチェンマイランドにあるバーへ行ってきました。 バービア等は2時に閉まる中、チェンマイランドにあるバーは朝6時頃までやってます。 夜中の1時半頃にバーに到着。 客入りは50%くらい。 99%タイ人なので(タイ人以外はオレのみ)、タイ語がある程度話せないとさすがに一人では来れないかな。 

2時頃になるとほぼ満員(5-60人くらい)で4:6で女の子が多いといった感じ。 さすがフレンドリーなタイ人、知らない人でも平気で乾杯しにやってきます。 女の子は若い子が多く、結構な量飲んでるみたいで多くの子が酔ってる、それもベロベロに。 

だからタイではバーで喧嘩が多い! オレの彼女の友達は3人くらいの男と携帯番号交換してた… タイ語さえ出来ればかなりの確立でナンパできます。 結局6時まで飲んでた。 *ハイネケン大ビン4本セットで299バーツ、ワインクーラー70バーツ、飲み代は安いです。

4.NOVOTEL近くの置屋追加情報。 

先日もう3軒突撃してきました。 最初に行った所は中に女の子が3人待機していて、レベル的には下の上くらい。 全員400バーツ。 さすがに選べなかった。

次にお隣へ。 ここは写真指名で、8人の娘がいて400、500、600バーツと3段階に分かれてて1人だけ600バーツの娘は若いかららしいが(18と言っていたが…)、写真を見る限りではどう見ても○学生にしか見えない。

500バーツの娘を選んでホテルへ。この娘は普通に全裸になった。 ここはホテル代も込みの値段。 もちろんこの娘もタイ語しか話せなかったが、よく喋ってなかなかいい娘だった。 3日後にまた同じ場所に行って、同じ娘を指名。 

取り敢えずいくらか聞いたら450バーツって言うじゃん。(前回は500バーツだった)。 かまかけて『前は400バーツだったじゃん』って言ったらあっさり400バーツになった!

最後にもう1軒値段確認のために突入。 8人の写真を見せられたがみんな下の中レベルで中には見るからに30代と思われる女性も...  でもみんな300バーツ。 

確認した4軒の中では最安値。(ちなみに、ここはNovotel方面から来て右側にある一番奥の店。)

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS