地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1410回 バンコク、アユタヤ、チェンマイ、バンコクでのマンコやり放題ツアー by 成金親父

初めのバンコクではタニヤのムーランル-ジュにてニン姫と遊ぶ。この姫はNOーOFFだがソンクラーンで田舎に帰るのにお金が欲しいとの事でカンクン5,000Bで持ち帰る。

朝まで2回アオカンするオマンコの締りはあまりよく無い。次の日ニン姫に500B渡して別の姫を紹介してもらう。

名前はブロイ、ホテルに来させショートでアオカン、この姫はオマンコの締まり良かった。日本語殆んど話せない。

俺はタイ語に堪能なのでタイ語を話すと驚いていた。

3日目飲みに行く、ニンを指名したが好みの姫発見し追加指名する。この姫をホテルに持ち帰る。朝まで2回アオカンする。この姫も締まり良かった。

11日~17日迄アユタヤでは日本カラオケに毎日飲みに行くその内4名ホテルに持ち帰る。アオカンはカンクンで2,500Bショートで2,000Bタニヤに比べると飲み代及びアオカン代は安い。

その他ではタイマッサージが主なお客は日本人で1時間200B、2時間300B。タイ人専用のマッサージ(置屋)では20才以下(18前後)の女とショートで毎日アオカンする。

英語、日本語全く話せない。料金は1時間で100B、アオカンは初めメモで2,000Bと言うがNOと答えると1,000Bになつた。

俺は1,000B高い500BならOKするとタイ語で話すとびっくりしてOKになつた。キス、尺八、オマンコに指入れ等拒否された。

18日~24日迄チエンマイで毎日アオカンする。宿泊はポーピンタワーホテル、カラオケの姫はカンクンで2,500B店に先払い。2人の姫とカンクンする。

その他にMP(さゆり)に行く。姫を見て左側はM番号1,300B、右側1,000Bである。(1時間30分)初めはボリ価格で1,800B、1,500Bと話してくるがタイ語を話すと正規の価格になった。

昼間に4回遊びに行った。其の他、偶然であつたがバツクパッカーの外人26歳と本人は言う。

流暢な日本語を話す。日本に2年間留学していた。ゲストハウス1泊100Bに宿泊している私に何処のホテルに宿泊しているか聞いてくる。

宿泊ホテルはポーピンタワーホテルと言うと私SEX上手い、オマンコ凄く締まる1回500Bで貴方のホテルでSEXしたいとホテルまで付いてくるので500BでSEXする凄く締まる。(巾着、ミミズ千匹)

あまりにも良いのでその後ホテルに宿泊させ3日間 ホテルから出ずにSEXばかりする。1回500B2回1,000B3回1,500B払う。 バイアグラを飲んで合計13発する。

最後は精液出ずでも息子は立ちっぱなし。最高に安い買い物であつた。

18日~25日バンコクですがこれについては又後で。