地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1406回 ゲイランのお手軽風俗 by楽しく行こう

シンガポールの有名なゲイランに行ってみました。

はじめこの情報でゲイラン4に置屋があるというので行ってみましたが、私には分かりませんでした。

MRTのカラン駅で降りて向かい側に渡りLORの偶数番号を見ながらアルジュニード駅の方へ歩いて行きました。

LOR12に来て右を見ると、男女が沢山いるので何かお祭りでもあるのかなと思いそちらの方へ行ってみました。夜8時ごろですでに暗くホテルや街灯の明かりで顔はちゃんと見えました。

男より女の方が多くなんと女の子が客待ちをしていて声をかけているのでした。さすが売春自由のシンガポールかとびっくりしました。その数 は5~60人はいると思います。殆どが若い子です。

私も2人に声をかけられましたが、3人目が少し可愛いのでこの子なら前回放出してから1晩しか経ってないがやってもいいかと思いました。35Sin$(約2,600円)で部屋代込みとのことでした。どの子も同じ値段です。

ホテルに行くと70Sin$かかるそうです。その部屋は 彼女達が立っている後ろにあり、お金は受付に支払います。受付は部屋代を抜いた金額を丸めて彼女に渡していました。

内容はJBのお手軽風俗と殆ど同じです。ただこの子は自分だけ局所を洗いこっちはお構い無しでした。脱いで待っていると乳首舐めから始まりましたが、そんなことされても気持ちよくない。

直ぐにゴムをつけて尺り始めました。そういうことでこっちの方は洗わずに手を抜いているのかと思いムードも何もない、ただ入れて出す だけかとがっかりしました。

はめてからひげ面のままキスをしたら痛いと言って怒り出し、それから締め付けが悪くなりP(ピストン)運動を続けましたがなかなか出ず、彼女も私も体中暑くなってしまいました。

何とか終わったので彼女がシャワーから出てくるのを待って写真を撮ろうとしたら拒否されました。電気を消されたりで残念でした。

彼女は怒って出て行った後、自分の始末をするのに内からロックして少しゆっくりしていたら、部屋のおばちゃんがドアをノックします。大丈夫ですかと言うわけでした。

外に出るとまた声をかけられますが、中にはインドネシアから出稼ぎに来ている子もいました。

インドネシアはシンガポールより大分安いのでシンガポールで毎日立っているようです。

情報によるとゲイランの他の場所にもいるようですが、ここもいい子に当たればいいのかなとも感じました。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS