地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1404回 ジョホールバルのお手軽風俗 by楽しく行こう

いつも特に海外に行くときは念入りに読ませていただき、後で悔いが残らないよう必要なものはプリントして持って行きます。

大分役に立たせて頂いておりますので今回初めていくつか投稿させていただきたいと思い書くことにしました。

これはすでに、第927回と第1194回で投稿されていますので新鮮ではないのですが、ある面では少し詳しく書いておきたいと思います。

まず場所ですが、後者の報告で大体分かるのですが、もう少し細かく説明をします。 出発は鉄道のジョホール バル駅とします。駅から見て目の前がメルリンタワーのビルです。それを左にして真直ぐ前に進みます。間もなく太い通りになります。そこを左折し、3ブロックめ(路地の3つめ)に「ホテルJB(新山旅店)」の大きな看板が見えます。

この直ぐ先にあるのです。第1194回にある「KOBE WEE ENTERPRISE」が歩道にぶら下がっています。これを見たら左を見てください。「海洋大旅店」(写真を添付しました)と出ています。

ここの2~4階(日本等の方式だと3~5階にあたります)にあります。エレベーターもありますが、階段を歩いてもいけます。

面白いのは入り口に値段が書いてあるところもあります。40 等と。これは40RM(マレーシアリンギット)ということでしょう。65は65RMで書いていないところはこの値段のようです。開いている扉を順に見ていきました。

4階まで行きましたが、これはという相手がいなかったのですが、ここまで来てはやらねば(それに 旅行でずっと接していないし)と思い最後の2階の小太りでしたが可愛い感じの女性に決めました。

65RM(約2,200円です)を前金で払うと、彼女は直ぐそれを受付(各階に男性がいる)のところに持って行きプレイに必要なものをもらって帰ってくるようです。ですから65RMだったらそれで決まりで値段の交渉はなしです。

彼女は何処でもそうですが全裸になりシャワー室に一緒に行きます。前の方だけ洗ってくれます。はじめ水シャワーかと覚悟していましたが、お湯が出て気持ちよかったです。

いつもの癖で何時から始めたか分かるよう腕時計を見ると、彼女が英語でたったの20分よと言いました。たとえそうであっても20分とは言われたくあ りませんでした。

まず、乳首を舐めてくれて生尺は1回ぐらい、直ぐにゴムを被せられました。それで直ぐ出たらもったいないので早く入れようと日本語で言ったら分かったらしく彼女が上のまま入れてくれました。

直ぐに体位を入れ替えてP(ピストン)運動をしたらあっけなく出てしまい、20分もかからず終わってしまいました。

聞くとマレーシア人で27歳ということでした。大分やっているようで穴はゆるめでした。若くてしまっている方がいいなと思いました。写真は拒否されて撮れませんでした。

ここは20台も後半以降しかいません。そういうことで入れて出すだけという感じですが、たまっていて早く安くやれるところとしてはいいのじゃないかと思います。

第927回では日本人は初めてということでしたが、私は日本人かと聞かれたから、その後のこの情報で日本人も行っているようです。

またここは日中からやっているので夜まで待つ必要がありません。

平日なのに、探しに来ている男達が何人もいました。若い者も年寄りも。