地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1366回 マカオ・不撓不屈の回遊魚 by 二流の営業マン

マカオに一人旅で行って来ました。別の目的でいったのですが、とても印象的だったので報告します。

①12月31日

 宿泊先のリスボアホテルに夕方到着。空腹を感じたのでどこかで食事をしようとレストランを探しに部屋を出ました。 ホテル内のレストランで良いところはないか。と歩いてりるといわゆる「回遊魚」が、いっぱい自分に向かって歩いて来るのです。

皆、背が高く、美人ぞろいでした。ビックリしました。 いわゆる「回遊魚」は、ルックスのレベルが低いと記事で読んだことがあったので興味がなかったのですが。 一方ホテルのレストランは、これが5星のホテル?と思うほど見栄えがしませんでした。日本の大衆食堂と同じ位。(日本食レストランは別)

そこで、あぜんとして歩き回っていると、大勢の回遊魚から、甘い声で「チューマ」と声を掛けられ、宿泊したかったホテルではなかったけど良かったと思い始めました。 歩きまわっているうちにある一人の「回遊魚」に声を掛けられました。

断ってもしばらくするとまた、よってくるのです。結局この日だけで、4回も断りました。(普通の回遊魚は、一度断ると寄って来ません。)

この「回遊魚」肌の色が白い以外は全く、自分の好みではありません。まずルックスは、平凡。スタイルは服が悪かったのですが、悪く見える。(胸があまり無いようにみえる)

髪型、言葉で表現できないのですが、色気を感じない形。服のセンスは、普通の日本のOLみたい。(水商売風ではない。)この仕事は不向きに見えます。

ちなみにほとんど回遊魚は、体ラインを強調した服で、ミニスカートをはいています。 この日は、疲れがあったので、眠くてなにもせず、部屋で寝てしまいました。

②1月1日

 用事を済ませ、遊びに行くことにし、「ダーリン1」に行きました。 とても評判の良い店なので、行ってみようと最初から計画はしていたのですが、行ってみると建物はボロイ。

しかし、女の子は綺麗な娘ばかりでした。そのなかで、ベトナムの娘が一人、自分にアピールしてくるので、この娘にしようと決めて、コーラをゆっくりと飲んでいたら他の客に取られてしまいました。

大失敗。こういう場面ではすばやく指名が原則です。代わりの娘を選んで部屋にいきました。その娘も綺麗でした。一生懸命、相手をしてもらいまず満足でした。1550ドルぐらいでした。(チップ込み)

その夜、リスボアホテル内のレストランに食事に行ったらまた、昨日の「見栄えのしない回遊魚」にまた声を掛けられました。内心昨日断ったの覚えてないのか、思いました。しかし、一方根性あるな。 と関心しました。

③1月2日

 朝早起きして、食事後まだ、9時前だったので、どこも開いてないから、24時間営業のマッサージに行こうと決め、マカオボルボサウナに行きました。

ここは、日本人対応が一番ということでした。また、リスボアホテルからも近いので行ってきました。しかし大失敗。24時間営業とは、サウナが24時間営業なだけ。

女の子は、夕方からでなければ店に来ません。したがって、マッサージは、受けられないので待つしかないのです。そんなことは観光ガイドには、載っていません。 皆様も、注意して下さい。時間がもったいないので、サウナだけで店を出ました。

ヴェネチアンのカジノでちょっと遊んだ後、今度は、ミリオネアズ パレス サウナに行きました。

入浴後、店のおばさんが、食べ物・飲み物それから、この後のサービスは、どうするかと聞いてきたので、チャーハンとコーヒーを頼み、越南式マッサージを頼むと、メニューリストを指でさし日本語で言ったら、 直ぐにボーイが、飛んできて英語で簡単な説明を受けた。その直後、目の前に女の子が20人弱呼ばれてきて、横に一列に並び「選んでくれ」とのこと、面食らいました。

顔見せのショーがあるはずなのですが、私の言った事が、早くやらせろと解釈されてしまったのでしょうか。(ちなみに私の風貌は、怖いとよく言われます。)

並んでいる女性の中で、優しそうな顔つきの女性を選びました。結局「当り」でした。別にすごく綺麗な女性もいたのですが、直感で決めました。

しかし、大勢が見つめる中で、一人を選ぶのは、恥ずかしいです。だけど、あえて堂々と指名しました。 指名後、女の子全員が、控え室に引き上げていく時に、大笑いしてました。

やはり、何か私の言葉が誤解して伝わったのででしょう。まあそんあことはどうでも良い。ゆっくりと飯を食べました。 終わった頃を見計らって、ボーイが用意が出来たから、と呼びに来ました。

プレイは、とても、自分と波長が合い、丁寧で一生懸命相手をしてくれて、大満足でした。言葉は通じなかったのですが、良かったです。

ベトナム女性は、とても献身的でいいです。また、この店もホテル内にあり、入りやすく衛生的でした。やや、価格も安目ではないでしょうか。 1221ドルでした。やはり、マカオでも自己アピールが、大切なんだ。痛感しました。

 部屋に戻り、一休みして、例の「回遊魚」が気になりました。彼女は、売れっ子ではない。絶対この商売苦戦している。

だから、誰よりも必死に声をかけてきているのだ。営業マンとして、一流ではない自分とその姿がダブって見えて辛く感じてきた。必死に成績を上げようとがんばっている。

しかし、自分のルックス、センスに劣るため、なかなか客が捕まらないのだ。成績の上がらない惨めさは、十分過ぎるほど分かる。

リスボアホテルの1階(階数表示でなぜか、地下の表示になる)にいってみました。

また、いました。しかし今日は元気がないのです。うつむいて、他の回遊魚の影を黙って、もくもくと歩いているのです。これでは、客が捕れない。 絶対にここのところ客が捕れてないのだ。2階すれ違っても、呆然としている感じでした。

 いったん部屋に戻ったのですが、やはり気になり今日は、私は二人目だから無理だと思いながらも、彼女の相手をしようと思い、また、1階に降りて行きました。

彼女は、一生懸命おじさんを誘っているところでした。しかしまた、だめ。そこで、私から声を掛け誘いました。当然彼女はOKです。英語はマイルームぐらいの言葉しか 知らないようで、話は出来ませんでした。はっきり言って全く何も期待はしていませんでした。料金は800ドルという。もう寄付するつもりだから、OK。

彼女の部屋に行くと、やはり、他の客が部屋を使った形跡がありませんでした。この遅くの時間に今日始めての客なのでしょう。 服を脱ぐと、とても挑発的な下着を着ていました。馬鹿だな。逆だよ。見えない部分は、普通でいいから、もうちょっと洋服のセンス考えろ。

次に裸になると、胸が大きいのです。これもあれという感じです。馬鹿だな。体のラインをもっと強調した服を着ろよ。 そして、いざプレイ

になるととても事務処理的ですが、腰の使い方がうまいのです。おや、プロじゃないか。これもいい意味で期待はずれ、体の相性が良かったのか。 あっさり、射精してしまいました。

 営業マンは、自己アピールが大切なのだ。テクニックだけではだめ。そう伝えたかった。

断られても断られても、めげずに頑張るのだ。心の中で応援し、別れました。おそらく今日も苦戦しているでしょう。

また、自分ももっと頑張らなくてはと思い。不撓不屈の精神で営業成績を上げるのだ。と心に誓った旅行でした。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS