地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1360回 1人で初めて逝くホーチミンのビアオム  by Kichijoji Lover

今まで通いつめたタイを離れ、初めてホーチミンのビアオムに逝きました。

いつも楽しくそして真剣にこのサイトを参照させて頂いているので投稿します。

宿泊ホテルであるリバーサイドホテルを夜8時に出て一人ハイバーチュン通りに向かう。

行く途中、ルネッサンスリバーサイドホテルを過ぎた辺りのバイタクの呼び込みや ホンダガールの「マッサージ」の声を無視し、ひたすら当サイトでチェックした 49等を目指す。

途中数字の書いてある35なる店を通り過ぎ、そして小心者なので49を見つけたにも 関わらず、さらに呼び込みに話しかけられたにも関わらずとりあえず通り過ぎる。

そして91を過ぎさらに100Mくらい歩いた辺りでやっと折り返す。

そして、91の前でタイミング良く他の客が入ったのでとりあえず一緒に入ってみる。

すると、いきなり女に捕まれ2回の個室に案内される。

一瞬ちらっと他の女をチェックしかわいい子がいたが、とりあえず拉致されてしまいそのまま その子が飲み相手となる。

かわいくない・・・・・

とりあえず気を取り直してシステム等を聞いてみると、ショート 70$ ロング100$とのこと。 30分くらい話してチップを渡して出る。

システムが分かったので、またもや49は通り過ぎて次に35に入ってみる。 今回はじっくり選ぶが、店は狭いしどれもかわいくない。。。

そこで出ようとすると姉妹店の49はどうかとのことでそちらに移動。

最初に選んだ子は、ショートのみだったのでロングができる子を連れてきてもらう。 ロングにて来た子は二人。一人はパーマがかかりとてもかわいい。

英語もベトナム訛りで良し。

ロング70$とのことで、すぐに決定し外に出てタクシーに乗り、ミニホテルで30$を払い朝まで一緒に寝るという 感じでした。

POLICEは全く問題ありませんでした。

初めて行く方へアドバイスですが、一度席に着くとタイのGOGOBARの様に簡単に出ることは できないので、入った瞬間にしっかり立ち止まって

オナゴをチェックすることが、 無駄金を使わない方法だと思いますのでご参照あれ。