地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1347回 世界3大「性」地 by naoki

仕事やプライベートで海外に行った時は必ず現地交流する。

今迄30ヶ国以上で交えたが、my best 3のタイ・ドイツ・ブラジルのレポ。

【第1位:タイ】

価格、女の質、若さ、風俗の種類の豊富さ、サービス、親日度等どれも高レベル。日本から近く3-4日でも充分堪能出来る。

昼はMP→タイマッサージ、夕食後MP→GOGO(又は援交カフェ、ディスコ)→持ち帰り、というのがよくやるパターン。

好きなMPはレベルを求める時はUTOPIA,POSEIDON等のモデル、VIPクラス。

若くてそこそこ可愛い子としたい時はペプリー界隈。

これだけ遊んでも1日THB7、000-10,000程度。NS率も高く圧倒的にNO.1。

【第2位:ドイツ】

合法。お勧めは断然FKK。フランク近郊のOASE,WORLD、ベルリン市内のARTEMIS等。

レベル、若さはピンキリだが探せば必ずモデル級のロシアンやルーが抱ける。

英語は話せた方が良い。入場料EUR65位取られるので1回で帰るのはもったいない。

必ず2回以上しよう。フェラ(生)、DKが激しいのでここに来れば3回以上も可能。ただしNS率は低い。

【第3位:ブラジル】

日本から24時間、REAL高も重なり生きにくくなったが、メスチーノ(混血)はまじで美人。

上を向いた尻などスタイルも最高。親日的なのも良い。ロシア・東欧美女はビジネスライクな女も多いがブラジル女はSEXを楽しんでいる。NS率も経験上高め。

ただし夜の治安は相当悪いので必ずタクシー利用の事。

あと結構良かったのは韓国、マカオ、チェコ、オランダ等。

行ってみたいのはフィリピン、コロンビア、ドバイ等。