地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1332回 ヨンジュに1泊。 by タカノ

すこし古い話ですけど、ヨンジュにお泊りしました。

オンナノコが少なくなっているので、さーっとソウルに戻ろうとしたのですけど、 そんな時に限って、なかなか気に入るコが見つからず。。。。

あきらめかけてたときに、胸の大きいコを発見!! もう他に、オンナノコを探す元気もなかったのと、アズマがあまりにも進めるので、 この胸の大きいコに決めました。

中に入り、少し会話をして、日本人ってわかると、途端にたどたどしい日本語ですが、話をしてきました。 (中国の人と思っていたみたいです。)

で、前日にお店にきたばかりってこともわかりました。 なので、あまり経験もないコだったの、マグロかな?って思ったのですけど

経験がないので、動きをしらないのは、しょうがないのですけど、 こちらの注文に答えていろいろしてくれるのです!!

しかも、ローションつけてないのに、濡れ濡れ!!!

すごく気持ちよくて、いつもより早めの発射となりました。

1発終わったあと、シャワー浴びて、そこで復活してきたので、 またベットに移って嵌めて嵌めて発射。

そんなんで、あっという間に、時間が。。。。。 で、帰り支度を始めたのですけど、オンナノコが、もう少しいてほしいってことを、 伝えてくるのです。

でもなぁーって思っていたら、アズマに交渉しに行くっていうので、待っているとアズマがやってきて、 泊まるなら、安くするから、泊まって行けと。

タクシーで、ソウルに帰っても、けっこうするので、800000ウォンを600000ウォンに値切って宿泊することにしました。

部屋に戻ると、オンナノコは、うれしかったのか、すぐに息子を咥えてくれました。 技術より、頑張りとけなげさに、再び息子が復活。

そこで、こんどは騎乗位で。 そこでさすがに疲れたので、2人とも朝までぐっすりと寝てしまいました。

朝起きると、オンナノコは、まだ寝ていたのですが、さわっているうちに気持ちよくなってきたみたいで、 自分から導いて合体しました。

さすがに、それまでにたくさん発射しているので、もう出ないだろうっと思っていたのですが、 そんな考えをよそに、大量に発射しました。

その後は、一緒に朝ゴハンを食べて、ソウルに向かいました。 このコは、かなりのアタリでしたよ。

ちなみに、お店は、橋から2本めの細い道に入って、すぐのとこです。

こんどは、ポンウォリで宿泊できるか挑戦してみます。