地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1308回 久々の台北3日間 by 台湾の放浪者

2007年9月23日から25日9年ぶりに台北に行ってきました。

台北の情報はかなり少なく、9年前よりかなり規制が厳しいとの情報もありましたが、「なんとかなるさ」で初めての同行者2名と市内にあるC級ホテルに投宿。

何故C級かというと以前宿泊したときには部屋にはいるなりボーイがお茶を持ってきながら「小姐ドデスカ?」と毎回言ってきていたのでそれを期待してのこと^^

今回も荷物を部屋に置くと同時にきた~~。

お値段の方はショート日本円なら1万3千円、台湾円なら3500(空港両替1万円=2775台湾ドル)一応ツァー申し込みで3名2室だったので相談するとナイショで(500台湾ドル)部屋を貸すとのこと。

チェンジは可能で若い子をと・・・7時に来て貰うことにしてティンタイホンのシャオロンポウを賞味。

時間になると20代のかわいい子が2名とちょっと・・・の子が^^

同行者にチョイスさせて私はちょっとの子とお楽しみしました。でも床はよかったです。

その子の紹介でカラオケ屋に。そこのママから紹介を受けたのが翌日の分で、一緒に食事や夜市にエスコート+ショートで2時間なら2万5千円お泊まりは4万円とのこと。

同行者はお泊まり希望。私はショートで決めました。

結果は年齢的には2名が30代、1名は20代で超かわゆい子でした。

あとでボーイに聞いたところ、そちらのほうでも+3千円でエスコートもありとか。

次回はそっちも試してみようかと思っています。

追伸 台湾では空港で2万円ほど両替し、女の子たちに話せばそれよりかなりいいレートで両替できそうです。