地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1289回 微笑みの国は夢の国2by プンプイ


前回の続きです。

(第五日 パタヤ)

 ついに、スキューバの教習も終わり、一日フリーのため、昼はジョギングでパタヤ を 探索。天気は曇りだが、1時間もすると汗だくでした。 喫茶店でお茶を飲みながら、読書などして夜に備えます。

 この日は、「バービアに行かずして、パタヤを語るなかれ」の言葉に従い、まず は、 バービア群を見て回りました。なかなかきれいな子がいる店がなかったのですが soi16の一番奥に1件だけ、お気に入りの店を見つけました。バービア初体験です。

ビールを飲みながら、しばらくお姉さんとゲームなどして過ごすが、僕は英語が あまり得意でないので、キチンと口説くこともできずに、この日はあっさり退散。  結局同じsoiにある、catzというゴーゴーへ。この店はなかなかレベルが高かっ た。

特に良いのが、コーラ攻撃が全くなし、というかやる気があるのか、最初の注文を とった以降はほぽ放置プレー状態でした。ひとり気に入った子がいたので、その子を 呼んでもらい、しばらくお話ししてオフすることに。 この子の妹がいるというチャンピオンというゴーゴーへ行きました。チャンピオンは 全体的にレベル低し。ただし、この子の妹は18歳で可愛かった。 二人で、食事をしてホテルへ。サービス精神旺盛でとてもよい子でした。

(第六日 パタヤ)

 この日は、ビーチロードをジョギングして、読書・タイマッサージなどを受けて 時間を潰し、夜に備える。PM6時と、ちょっと早めにウォーキングストリートへ。 まだ、ゴーゴーはやってなく、と思いきや、何件か既に開いているところがあったの で そこで少し時間を潰す。そのあと、昨日のバービアにもう一度行って時間を潰し、 この日はチャンピオンに行った。もちろん目的は、昨日の子の妹だった。

この子は、英語もできずに、カタコトのタイ語のみで意思疎通。なんとかオフして、 昨日とは、逆のルートでcatzへ。  catzでは、昨日のお姉さんと話をするが、妹の方は、まだ夜のお相手はできないと のこと。

妹が、姉から怒られていて不満そうだったので、本当かどうかはわからないが、後で こじれても と思い、結局、この日も、昨日のお姉さんと過ごすこととなった。 姉妹を順番にいただいてしまおうと、思っていたのですが、かなり残念でした。 次の訪タイで、ぜひリベンジしたいと思います。

(第七日 パタヤ)

 1週間も何をしようかと考えていたのですが、過ぎてみるとあっという間でした。 今日でパタヤ 最終日です。昼間はラン島で読書等して過ごしていましたが、この日は小雨のパラつ く曇り空で ビーチも閑散としていました。ビーチのトップレスを期待していたのですが裏切られ ました。

 夜は、最終日ということもあり、この日はいろいろと廻ってみました。まずはsoi ラッキースターの奥の ゴーゴーコヨーテへ、この店は全裸あり、ショーもなかなか見どころがあり、結構お 気に入りの店です。 次にsoi15のビーチクラブへ。この店は基本はノーパンミニスカスタイルです。テー ブルをステージとしていて、 テーブルを覗くとあそこがばっちり見えます。覗いているとお姉さんたちは直接見せ てくれますが、そうすると チップ20Bをせがまれます。

 ここで会社の同僚と合流して、日本人カラオケクラブ蘭に行きました。この店はマ マが一番きれいです。 この店に行くのは3度目ですが、この日は20人くらい女の子がいて、前よりもレベ ルが上がっていました。

ボトル1本入れて2時間ほど飲んで一人1500B程度。オフもしていないので、ゴー ゴーで飲んでいるのと 比べるとかなり高いなという印象です。でも日本語で話せるのでとても楽です。

 その次には、CATZの2階にある、X-ZONEに行きました。時間も2時過ぎと遅かった のですが、なかなか レベルの高い子が残っていました。この店は大きなステージが2つと、シャワーので る全裸ステージが あります。この日のオフは、全裸ステージの子に決めました。1●才と若 い割にはサービス精神 旺盛で、とってもかわいい子でした。

最終日ということで、前出のバービアにも行ってみたのですが、3日間通いつづけ たにもかかわらず、 思いは通じませんでした。でもバービア娘はとってもかわいい子だった。  

次回はぜひこの子と デートしたいと思っています。英語とタイ語を勉強しようと本気で思いました。

 バービアの達人の方がいらしたら、是非、このページでご指南をお願いします。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から