地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1276回 ビエンチャンのマッサージ 屋  by 探検隊1号


こんにちは。 ビエンチャンに来てから、3週間。これまで10件ほどマッサージを試しましたが、全て、普通のマッサージ屋でした。

今日、行ったマッサージ屋は、タイマッサージと書いてあり、店前でメニューを見ていたら、綺麗な女の子が出てきて、その子がマッサージするというので、早速、ボディーマッサージを頼みました。

多少、英語ができるらしく、これが終わったらオイルマッサージをするかどうかと聞いてきました。

1時間で600,00kip(900円)とのことで、暇だし、もう少し、彼女と話をしてもいいやと思い、続けてオイルマッサージをしました。

まず、全て服を脱いで、バスタオルを上から掛けて、マッサージをしてもらいました。

うつぶせの状態まではよかったのですが、仰向けになり、彼女が横腹や胸にオイルをつけて、マッサージをしたら、私の息子も大きくなり、自分の限界を超えてしまいました。

そこで、私の手が彼女のお尻からTシャツの中へ移り、ブラジャーに達しました。

一度、抵抗しましたが、そのまま、かまわずブラジャーの中に手を伸ばしたら、綺麗な形のおっぱいに達しました。

そのまま、ブラジャーをはずして、舐めまわすともう抵抗が出来なくなり、自分からTシャツをあげて、舐めて欲しい表情になりまし た。

そのまま、乳首を舐めながら、彼女のジーンズと一緒にパンツを引き下ろし、濡れ濡れのあそこを丁寧に舐めた後、嫌がる彼女にそのまま挿入しました。

隣とは、布きれ一枚のみ、仕切られているところで、声も上げられない中で、お互い果てました。

受付にてマッサージ代を払う際、彼女はずかしそうに近づいてこないので、無理矢理呼んで、600,00kip(900円)のチップを払ったら、はずかしそうに受け取りました。

ディスコやカラオケで女を引っかけてするのもいいが、普通のマッサージ屋でこのようなことを経験したのは新鮮でよかった。

ビエンチャンのマッサージ屋でできるところがあったら、誰か教えて下さい。