地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1274回 ケソンのマッサージパーラー by ヒーロー


今回はボクのよく行くマッサージパーラーを紹介しますね。

場所はQuezon CityでQuezon Ave.沿いにあるSylvanus。

システムは、まずひな壇に座ってる娘の中から好きな娘を選んで、受付でマッサージ料金を払います。

 現金払いの場合は1.5時間で、シャワー無しの部屋が1200P、シャワー有りが2000P。  と、まあここまではタイのマッサージとあまり変わらないんだけど、先に払うお金はあくまで普通のマッサージの料金なので、部屋に入って”スペシャル”マッサージをする場合は女の子にチップを払います。

最初にちょこちょこっとやるマッサージは、素人マッサージなのでタイのマッサージを知ってる人には物足りないですね。

ちなみにシャワー付きの部屋でも、タイのように女の娘とバスタブに入って体を洗ってもらうようなサービスはフィリピンにはありません。

シャワーなしの部屋はかなり狭いです。 トイレもないです。 でも外でトイレ、シャワーは出来るので、特に問題ないですね。

ほとんどの娘が2回戦OKです。

女の娘に渡すチップに関しても取り決めがあるわけではないので、いくらでもいいと思うんだけど、まあ部屋代と同じくらい渡せば問題ないと思います。

ちなみにボクは毎回1300-1500Pくらい渡しています。

ここにはもう数十回行っていますが、女の娘に渡すチップで揉めたことは一度もないですね。 

女の娘がいくら欲しいといってくることはまずないので。 チップを渡して、その場でいくらか確認する娘も今まで見たことがありません。 

みんな見ないですぐかばんにしまいます。 恐らく店の指導がいいんだと思います。

客の8割くらいが金持ちのフィリピン人なんで、サービスいいのはまあ当たり前といえばそうなんだけど。

個人的には、Go-Goに行って飲み代+連出し料+サ-ビス料で5000-6000Pも払うんだったら、ここのマッサージに2回行きます。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS