地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1261回 63st、ブッディン、S村、プノンペンの今 by ぷのだいすき


久しぶりカンボジアへ行ってきました。

今でも1ドル=4000リエルというのに少々驚きながら、中央マーケットの近くの宿(一泊10ドル 冷房付)に荷物を置き、さっそく街へ出てみます。

【63st】

もはや90年代の華やいだ雰囲気はありませんが、泥棒置屋・元来来の周辺に5、6軒、南端にも5軒ぐらいあります。一回5~10ドル。

えーと、姫のレベルは……う~ん、なんだかなあ。顔や質もさることながら、あまりにもスレ過ぎている。以前を知っているだけに、ガッカリ度合いも人一倍。昔のような感動はありません。

とにか く穴に入れてヤッちまえばいいって人にはオススメです。重大半ばのクメもいるという触れ込みですが、出てきたのは、化粧の濃いどうでもいい感じの姫でした。

ソリヤマーケット近くのBunPav

GuestHouseはまあ悪くはなかったです。南側は兵隊自体があまりいなかったので今回は行きませんでした。あと、例の泥棒置屋の隣の店で、ヤラれちゃいました。マッサージをやると私を俯せにさせた瞬間、たぶん後ろのドアが開いて誰かが忍び込んだのでしょう。

いつもやっている防御法を忘れてました。100ドル札が……嗚呼、 人生初の被害、無念です。

【ブッディン】

独立記念塔から1km近く南の所の廃墟マンションの一角です。市内からバイタクで1000リエルほどでしょうか。歩いても行ける。建物の1階に何カ所か、あと奥の方にもいくつかヤリ部屋があります。

商品はマンション前の屋台とかでゴロゴロしているんで、品定めをしてみるのもいいでしょう。

ショートは10ドルという話でしたが、フツーの子は5ドルです(バイタクがマージンを取っていなければ)。重大だと10ドルとかもっと高いです。姫の質は63stと変わりませんが、気だてとかサービスはこっちの方がましです。

以前とは大違い。どの部屋に行っても商品は同じなんで、できるだけキレイで広いところを選んでください 。貼付した写真の姫はイイ娘だったのですが、やったところは異様に臭かった……

【日本橋の側】

市内の北側にある「日本カンボジア友好橋」(って日本人しかそう呼ばない)の近くにも置屋が分散しています。たくさん集まっているのは、橋のたもとから道路を300mほど南に行ったあたり。

川岸にはコンテナがたくさん積んでいて「プノンペン港」と英語の看板があったりします。その向かいに、マッサージという看板を出した 店が10軒ほどあるでしょうか。

店の前で姫は飯を食っていたりします。言い値は一発5ドル、顔をしかめると2ドルになりました。なんとなく壁には「5000リエル」と書いているような気もするのですが…… 姫の顔は63st以下ですが、意外に悪い印象はなかったです。

【S村】

行き方はご存知ですね。市内からバイクで1ドル。例の看板がないからか、バイタクの兄ちゃんが村の場所を気付かずに、そのまま行きすぎてしまいました。

村の建物は昔のままです。ただ違うのは、メインストリートに誰も女の子たちがいないこと。各店のシャッターが閉まっていること。掃除をしないからか薄汚れていること。

そして客が華僑もファランも日本人も誰もいないことでした。

途中、バイタクに乗った日本人がやってきましたが、5分ほどしてそのまま帰っていきました。

お馴染み小豆茶屋は今でも健在。オバちゃんも味も値段もそのままでした。やっぱり最近はあまり人が来ていないみたいです。

「あまり」ということは、今でもごくわずかながら供給があるわけでして、そこらの事情は現地で調べてみてください。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS