地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1260回 久々のエドコン by ヒーロー


最近、久々に仕事でマニラに戻ってきて、エドコンに行って来ました。

長年こういう遊びをしていると、今までで最高の娘に出会うときもあれば、その反対の時もあるわけで、今回は最悪の娘を数いる女の子の中から見事引き当ててしまった。(-_-;)

今回は3時間ほどで3店を見てまわったんだけど、可愛い子は結構いるね。 それにしても客が少ない。 客と女の子の比率がどの店も1:10くらいだからね。 選び放題っていえばそうなんだけど…

で、最後の店で21歳の娘を選んでショートへ。 今回は全く値段の交渉をせず、泊ってるホテルが遠かった為近くのラブホへ。 日本語が少し出来たので、そうとは思っていたけど、やっぱり日本人の彼氏がいたとの事。 

最悪だったのはホテルについてから。 “最中”以外はほとんど携帯いじってて、終わってすぐに帰ると言い出す始末。 

今までこんな子いなかった…

で、ここから。 さあ、いくらくれと言うのか楽しみにしていたら、4000Pって。

おいおい( ̄へ  ̄ 凸と思いながら、結局は2500P+タクシー代で帰ってもらった。

個人的には、自分が思ってた額より少ない額を言われると、ちょっと多く払ってやりたいと思うけど、吹っ掛けられると、払う気すらなくなるよ。

今回思ったことは、かなり都会出身の娘が多くなってきている気がした。 でも、そういう子は外れる場合が多い。

それにしても、日本人のオヤジが多いこと。 普通にショートで4000-5000P払う人がいるみたいなので、迷惑なことだ。

女の子を選ぶとにには、やっぱり初心者のふりをしてそれでも吹っ掛けてこない子を選ぶに限るね。

ちなみに今回連れ出した娘がいたのは、赤色灯が回ってるお店です。

腰に『秀樹』のタトゥーが入っててカラコンしているので、気をつけましょう。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS