地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1240回 北京カラオケ小姐とのその後 by ろなうじーにょ


北京、上海のピッチを走り回っている、ろなうじーにょです。 北京では主にカラオケ「K」のGHと、そして時々マッサージ 店のZLに相手して貰ってます。 上海は基本的に「S」というサウナで遊んでます。 今回はカラオケ「K」のGHとの最近の状況について報告しま す。

昨年の9月に出会って、それ以降も2回ほど「K」に行き、お 持ち帰りしましたが、 自分はほとんどが単身出張ですので、一人で「K」に行ってち ょっと飲んで持ち帰るのでは、カラオケ代が馬鹿にならないこ とに気付きました。

それで最近は、自分は客と夕食を食べたあとノーマルな按摩に 行って疲れを取ったりホテルのバーでゆっくりしてから、GH に携帯メールで 「仕事が終わったら自分のホテルに来ないか?部屋は○○○号 室だよ。」と連絡して、直接GHに来て貰うことにしています 。

最初の頃は「どうして店に来ないの?」とか返事が来ましたが 、 正直に「カラオケは好きではないしお金もない。でも、自分は おまえが好きでどうしても会いたい。だから来てくれ。」と返 しましたところ、 「わかった。仕事が終わったら電話する。」と。

そんなこんなで、最近は全くカラオケには行かず、もっぱら直 接ホテルに来て貰っています。 実際、「K」で飲み放題+GHへのチップで600元、それに 朝までお持ち帰りで1000元、併せて1600元かかります が、 直接来て貰って交渉すれば、700元~1000元で済みます 。

基本は700元ですが、すごく気持ちよかった時などは100 0元あげています。 彼女としても、ホテルに行けば確実に700元は貰えるので、 私が店に行かなくても良いようです。 ただし、他の店に行くとものすごく怒ります。

一度、客と食事した後ホテルのバーで飲んでる最中に連絡した とき、今、バーにいると言ったら、メチャクチャ怒りました。 多分、他のカラオケに行ったのだと勘違いしたみたいで、ホテ ルのバーだと言ったら納得して来てくれました。 だいたい自分は先にシャワーを済ませておき、彼女が来たらま ずはラブトークです。

目と口が大きいのですが、これが自分の好みなんです。可愛く て仕方がありません。 そのあと彼女はシャワーを浴びに行きます。シャワーを浴びた 後のGHはバスタオルを巻いて戻ってきます。 一緒にベッドの入ってから、またラブトークとボディタッチ。

このとき、自分はGHを徹底的に褒めまくります。 「可愛いよ。綺麗だよ。その大きな瞳が素敵だよ。中国愛人は おまえだけだよ。」と。 人間、褒められれば悪い気はしないはずですし、まして日本人 に褒められれば嬉しいはずです。

しかし、ここで気を急くとダメなんです。彼女の気分が良くな ったところで、お互いに抱き合ってまずは一時間半ほど軽く寝 て疲れを取ります。 お互い目的はアレなので、一時間半もするとほのかに目が覚め ます。

GHの胸やおしり、アソコを触り出すと可愛らしい吐息が聞こ えてきます。こうなったらもうこっちのもので、アソコをしっ かりと舐め回して感じさせて挿入です。 GHはそんなにサービスは上手くないのですが、自分は攻め派 でしかも彼女の感じている姿が好きなので、しっかりと突いて あげます。

肩にしがみつき時には歯をたてて声を押し殺すGHが可愛くて 溜まりません。 思いっきり感じ合ったらしばし休憩です。3時間ほど再び抱き 合って寝た後、もう一度というか最後の営みをして夜明けを迎 えます。

朝から仕事がなければゆっくりとまた抱き合って眠るのですが 、通常、私は朝から仕事が入っているので、GHはシャワーを 浴びて帰ってきます。 シャワーを浴び、帰り支度をしたGHにお金を渡し、最後のラ ブトークと口吻を交わしたらお別れです。

最近、日本から携帯にメールを送ったら返事が来ました。 もちろん、簡体字は表示できない文字があるので、何を言って いるかわからない場合もありますが、多分、それはお互い様で しょう。

それでも、「好的。我等・!」なんて書いてあると、北京出張 が待ち遠しくなるのです。

馬鹿な男の戯れ言ですが、カラオケ小姐との付き合い方の一つ として参考になればと思います。