地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1226回 サンパウロでの熱い一夜 by 海外出張多い人


出張時にはいつも情報を集めさせて頂いております。 今回は、情報の少ない南米(サンパウロ)について、私の体験をご報告します。

今回私が赴いたのは、「KILT」というお店で、お店の住所は、Rua Nestor Pestana,266です。

「KILT」は他の方の体験記にも名前が挙がっていた場所だと思います。 私がこのお店を知ったのは、ホテルのガードマンから夜のお店のハンドブックを入手したのがきっかけです。

入手した経緯として、たまたま日本語を話せるガードマンがいたので、毎朝挨拶をしていたら、「夜は楽しんでいるか?」と聞かれたので、「遊びに行きたいけど場所が分からない」と答えたら、「遊ぶ場所はいっぱいあるよ。本を持ってくるから待っていろ」と言われ、待っていたら、夜遊び用のハンドブックを持ってきてくれ ました。

このガイドブックにはサウナやデリの情報も載っていました。 ここはナイトクラブの様な所で、基本的にはエロティックショーを楽しむ場所だと思いますが、ここで私のとった行動は、

1.自分好みのオネーチャンを探して席に呼ぶ

2.ドリンクを一杯奢る

3.しばらく談笑した後、ラストまで可能か確認(ここは英語での会話になります)   (可能な場合、お店の2階でも行為ができるようです この場合は通常よりも   安くなると言っていました)

4.お持ち帰りか、上の階で済ませるかの判断

5.私は持ち帰ったので、ホテルに戻り、事を済ませる

流れ的には上記の様な感じです。 費用としては、ビール2杯&オネーチャンのドリンク2杯+テーブルチャージ=198レアル 事を済ませた後、オネーチャンに350レアル トータル548レアルです。(1レアル55円程で計算して下さい)

結構、割高感はありますが、滅多に来ない場所ですし、金髪美女だったので思い切って奮発してみました。

大した情報ではないかも知れませんが、私の体験記でした。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS