地球の遊び方~海外風俗情報 タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1196回 ベトナム・ホ-チミンの夜 ビアオム編 その1 by たっちゃん


何時もこの海外投稿を楽しんで観させて貰っています。現在、私はホ-チミンの会社に約2年間駐在しております。

この海外投稿を観るとベトナムの情報が少なく現在、アジアの中でも急激に経済発展しているベトナムへですが夜の方もなかなかだぞと思って頂ければ幸いです。

今までの諸先輩方の情報にも出てきた「ビアオム」について情報を提供致します。一般的にビアオムはPM7~12までの営業で店にはビリヤ-ド台を置いてある所もあります。このビアオムが一番集中しているのはHAI BA TRUNG(ハイバ-チュン)通りです。

ベトナムは道に対して番地が其々、奇数番地と偶数番地に別れています。タクシ-に乗っても通り名と番地が判ればある程度の場所に辿りつけます。このハイバ-チュン通りはシェラトンHOTE.カラベラHOTEL.パ-ク・ハイアットHOTELから歩いても2分程度で簡単に辿りつける絶好のロケ-ションです。

店によって多少はありますが常時20名程度のレディが働いておりますが彼女らお客からのチップや持ち出し料が給料でお客が付かないと殆ど無給に近いらしいです。一般的に20~25歳の飲食店従業員の月給が900,000ドン($1=16,000ドンで日本¥に簡単に換算するには下3桁の0を取って7を掛ける。なので900に7を掛けて6,300円)程度なのにビアオムのレディは1回のお持ち帰りでレストラン従業員の約1・5倍のお金を手に入れることになる。

小生は決して夜は強い方では無く淡白だが好きである。先週末もついビアオムにいったので体験記を報告します。 だいたい行く店は決まっています。先に書いたハイバ-チュン通りにある「49」という店である。この店はシェラトンHOTELのあるドンユ-通りをハイバ-チュン通りに出たら直ぐに左に曲がって2件目にある。

クリスマスシ-ズンを思わせるような異様なネオンが点灯し店の前を通ると門番の兄ちゃんが中にいるレディに合図すると一斉に7・8人のレディが「お兄さ~ん」と鼻声で呼び込みをする。太刀が悪い時には腕を掴んで店の中に引きずり込まれる。この時の彼女らは生活がかかっているので凄まじい力である。この49のマミ-(店のママで年齢50歳位)とは2年近くの顔馴染みである。

この日は最初からやる気マンマンである。店に入ると以前、3回ほどお持ち帰りしたことのあるDienがにこやかに手を振るのについついこちらも手を振って答えてしまう。店の入り口付近は幅2M位で少し奥に入るとカンタ-とテ-ブル・ビリヤ-ド台がある。その日はカウンタ-の欧米人が3人おりビ-ル片手にレディの股のあたりで手を動かしている。

ビアオムのレディ達はあまり欧米人が得意では無い。巨根にベトナム人特有のきつい膣は悲鳴をあげるようだ。又、韓国人が多いベトナムであるが何処に行ってもケチで横暴な韓国人は嫌われている。

しかし、日本人=(イコ-ル)スケベ&金持ちというイメ-ジのようである。小生はDien(年齢23歳、独身、身長162cm、B82、Wかなり細い、Hツンと上を向いていてかっこいい)と手ち繋ぎ何時もの奥のステ-ジ状のテ-ブルへ。すかさずマニ-が飲み物の注文を取りに来てハイネケン(子瓶)とレディの飲み物とお絞りを持参する。

このレディの飲み物が曲者である。頼みもしないのに御代わりする奴がいるので注意です(確か1杯50,000ドン 350円)。Dienはそれほど重くはないが横に椅子があっても膝や股の間に割って入ってくる。片手にハイネケン、片手でDienの胸元に手を入れまだ小さい乳首をクリクリしながらひと時を楽しむ。ハイネケンを飲み終わる頃にはパンティの中もチェック済みで会計を頼む。すでに持ち帰りの意思は伝わっております。

この店ではハイネケン1瓶とレディドリンクの他に時間内にお持ちだしでお店へのバックマ-ジン込みで350,000ドン(約2,450円)とタイに比べても高いです。でもこの近辺のビアオムは大体、この値段です。お持ち帰りは宿泊しているHOTELやアパ-トには連れていけなく通称Mini HOTELに行きます。

店の前にはだいたい店とつるんでおりMini HOTELまで約18,000ドン(126円)です。場所はベンタン市場前のロ-タリ-から奥に入って2分位の「VYVY HOTEL」です。たいがいのビアオムはここかもう少し先の幸福旅館です。私はこちらのVYVY HOTELの方が気分的に好きです。

HOTELのレセプションで$20か320,000ドンを支払い(ベトナムではたいがい$が使えるので便利)階段を上って部屋に行きます。部屋は16畳の広さに2ベットTV(NHKは写らない)トイレ兼シャワ-ル-ム(一応、お湯は出ますがバスタブは使えない)、扇風機はあります。先にDienにシャワ-を先に勧めますが何時も目の前で裸になりバスタオルを持ってシャワ-ル-ムへと消えていった。

数分後にシャワ-を終えた私をベットの端に裸にバスタオルを巻いたDienが待っていた。髪を少し茶色に染め日本の歌手の誰か?にちょっと似た美形から優しいI笑顔で迎えてくれる。横に寝転ぶとキスから始まりお互いの胸や背中を舐めあった後、生Fである。ベトナムの女性で生Fは普通でゴムをつけてにFは未だ活って1度も無い。Dienの生Fは最高である。

優しく時に激しく玉を揉まれながら5分近く念入りである。さすがに疲れた頃を見計らってクンニの番である。別に病気は怖くないしベトナム人はあまりクリが発達していなく今までにクリの所在が判らなかったケ-スも少なくない。クンニで濡れ具合を確認すると中からトロリとした物が出てきた。本気で感じていたようだ。

口を離すとDienは息子にゴムを付け騎乗位で責めてくる。ちなみに部屋に入るとゴム(1個$1)と飲み物(ミネラルウォタ-$1)をおばちゃんが売りに来ますがゴムは持参した方がベタ-です。腰をガンガン振られてきつめの穴でいきそうになると攻守交替で正上位で感じているDienの顔を見ながら発射。

時間にして10分程度だが満足である。体位のバリエ-ションは少ないが何時も感じてくれるDienがいとおしい。 終わった後は其々、シャワ-浴びてお帰りだが部屋を出る前に$70+チップ100,000ドン程度を渡す。

するとシン・カム・オン(有難う御座います)と軽いキスのお礼。HOTELにTAXIを呼んでもらい店経由で家まで帰宅すると時間は既に日付けが変わっている。

でも少し涼しい風に当たって気持ちがいい。又、時間があったらDienに会うに行こう。ベトナムは所得の割に高いが中国に比べるとサ-ビスは良く決して高くは無い。

1晩、遊ぶとしたら15,000円になるが楽しくなるかどうかはコミュニケ-ション(言語)次第であります。駄文で長くなり恐縮ですが諸先輩方に参考になれば幸いです。