地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1195回 韓国はマッタリゆったり by イルポンアジョシ


最近レポの少ない韓国ですが、相変わらずですよ。

今回の目的は置屋のオキニアガシと一足早いクリスマスを過ごすつもりだったのですが、一週間前に日本から電話したときは大丈夫そうだったのに何故かいないし連絡も取れない・・。

仕方ないので置屋で新規開拓で別なアガシとしたけれど、やっぱり素っ気なくオキニのアガシが恋しくなりました。

でも、最近はスカウトシンジケートが機能していないとのうわさで、二十代後半のベテランさんばかりだと思っていたらまだ20才の若手、日本語もしゃべれるし、ルックス的には問題なかったんですけどね。

夜はミアリへ、雪が降っていたからか、土曜の夜にも関わらず全然客がいない。

ここでもなじみの店で、なじみのアガシと一戦、このアガシは28才でベテランだけど宴会部屋からイチャイチャしてくれるし、キスもメッチャディープ、とにかくサービスが濃厚で良かった。

宴会シーズンと雪で、帰りのタクシーを捕まえるのに難儀しましたが・・。

翌日はチャガンピョンのなじみの店へ友人達と三人で、一人は韓国風俗初体験だったが、マッサージが上手なアガシにしてくださいと店に頼んだら、なかなかいいアガシに当たったようだ。

私はここでもなじみのアガシと、このコはよく笑うコでサービスもよく、性格もいい。

プレゼントに空港のユニクロで買ったマフラーを上げたらすごく喜んでいた。

本命のオキニアガシとは会えなかったのが悔やまれるけど、なかなかいい感じでしたよ。

韓国は規制も大分収まったようですし、置屋、床屋も普通に営業してます。

ただ、ウォン高で何しても高くつきますねぇ。

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS