地球の遊び方~ タイの風俗から南米の置屋まで

読者の海外風俗体験記

第1194回 ジョホールバルの地元風俗体験記 by じみへん


はじめまして。 いつも情報を楽しみに読ませてもらっていましたが、今回は数少ないマレーシア のJB(ジョホールバル)の情報を投稿させてもらいます。

2006年はなぜかシンガポールに行きまくった年でした。 ゲイランの情報は数多くあるようですし、私の情報も皆さんと同じようなものなの で、あえてJB情報だけを書きたいと思います。

第927回の情報を頼りにJBを歩き、探し回ること約1時間! ようやくそれらしき階段を発見しました。 場所は言葉だけでは説明しにくいのですが、イミグレーションを抜けて、地下道を くぐって出た繁華街の一角です。

繁華街の西側に大きな通りがあり、その通り沿いにその場所はあります。 周囲にはコピー物のDVDや何やら怪しげなグッズ、携帯電話などのショップがあります。 ホテルの名前は「海洋大飯店」で、KOBE WEE ENTERPRISEという携帯ショップ(?)の 隣です。

昼間であればそれほど治安も悪くないので、探してください。 中国系の人に「海洋大飯店」はどこか?と聞けばわかるかもしれません。

怪しげな階段を上っていくと、2階から5階にそれぞれ8部屋程度あり、お姉さん が空いている場合には、ドアが少し開いてますので、そこを覗いて気に入れば 直接交渉するというスタイルです。

感覚的には、中国系が8割くらいですが、ゲイランに比較して年齢層が高い(20代半ば ~後半?)のと、イスラムでは太った女性に人気があるせいか、明らかなデブを含めて 比較的肉付きのいい女性が多いようです。

その中で僕はインド系の細身(?)の女の子に値段を聞いてみました。 なんと!65リンギットです。日本円で約2200円程度です。 以前読んだ投稿では60リンギットだったようですが、5リンギット程度値切ってる 時間がもったいなかったので、そのまま入りました。

建物自体は古いのできれいではありませんが、広々していました。 女の子が服を脱ぐと・・・目が点でした。 上半身は20代半ばでしたが、いわゆる下半身デブというんでしょうか・・・。 お尻が大きく、そして垂れていてチョット(´.ω.`)ガッカリ... でももう後には引けないので、そのまま一緒にシャワーへ・・・。

シャワーなんてものはなく、おおきな桶に水が貯めてあり、そこから洗面器で すくって、大事な部分を石鹸で洗ってくれました。

そしてベッドイン。 キスなしは当然としても、胸は触るだけで、あそこは指を触れることも許され ませんでした。 あっちから一方的に胸を舐められ、ゴムフェラをされて、正常位でドッキング。 締まりは普通で、1ショットで終了です。

コストパフォーマンスは抜群にいいですが、なんだか虚しさだけが残った一戦 でした。

ま、とにかくヌキたいって諸兄にはいいですが、容姿やサービスを重視するなら ゲイランのほうがいいかな・・・って感じでした。

ま、そうは行っても女の子によりけりなので、チャレンジしたい方はどうぞ。 (JBにまた行くことがあったら、今度は中国系の子にトライしてみたいかな・・・ なんて考えてます。)

みんなの海外風俗体験記を募集中です!投稿は こちら!から

旅は道連れ 世は情け「一緒にGOGOでも行きませんか?」 友達募集BBS